テクノロジー・動画・写真・アート・デザインとか

お薦めのChrome用マウスジェスチャーGestures for Chromeの使い方&設定

最近、自宅のWindowsの調子が悪く、気づいたらChromeがクラッシュして何故か拡張機能のマウスジェスチャー「Smooth Gesutres」が使えなくなってしまった。

そんで、調べてみたら「Smooth Gesutres」がスパイウェアだとかなんとか。

そんなわけで代わりのマウスジェスチャーとなる「Gesture for Chrome」をインストールして使ってみた。

この「Gesture for Chrome」は様々な設定をすることによって、選択したテキストの検索やコピー、リンクのテキストやURLのコピー、選択したテキストにタグを設定するなどの面倒な作業をマウスジェスチャーで一つで簡単に行なうことができ、ブログ記事作成に便利だということに今さながらに気づいた。

そこで、Gestures for Chromeの使い方、お薦めの設定方法を紹介しようと思う。

まずはインストール

下記URLにアクセスして拡張機能を追加
https://chrome.google.com/webstore/detail/jpkfjicglakibpenojifdiepckckakgk?hl=ja

インストールしたらChromeの右上にあるスパナのアイコン「設定」→「ツール」→「拡張機能」

「Gesture for Chrome」→「オプション」

基本動作のActionsの設定

オプションを開いて左から2番目のActionsのタブを開くと下記のような画面になるが、ここは基本的にマウスの右ボタンをドラッグした場合の動作となり、Actionの箇所を変更することで様々な動作を変えることができる。
基本動作のActionsの設定
①ジェスチャーをさらに追加したい場合はここをクリックして追加。

②「Flipback」は、マウスの右ボタンを押した状態で左ボタンを押す操作、③「Flipforward」は、マウスの左ボタンを押した状態で右ボタンを押す操作。

④ここのActionを変更することで、様々なマウスジェスチャーを変更することができる。
このサンプルの例では、マウスの右ボタンで下にドラッグするとタブが閉じる動作となる。

さらに追加したい場合は、上記の「add new gesture」で追加することができる。
個々によるが自分がブログ記事作成時に役立ちそうなActionの設定をいくつか紹介しようと思う。

Basic Action:タブ操作「リンクを新しいタブで開く」

ブログ記事作成で参照しているページ内において、リンク先をクリックするとそのままページが遷移して、またページに「戻る」作業をやっているとページの表示に時間がかかるので、リンク先を新しいタブで開くことでこの戻る際のページが表示されるまでの時間をなくす。

同様に「現在のタブを閉じる」を設定しておくことでメインで参照しているページを起点としての確認作業が楽になる。

Basic Action:clipboard「URLとタイトルを…でコピー」

Basic Action:clipboard「URLとタイトルを...でコピー」
「URLとタイトルを…でコピー」を選択すると⑤のように「custom tag」という設定箇所が表示される。

これは表示されているページのURLとタイトルを自分の設定したHTMLの内容をコピーでき、ブロガーなどは参照ページヘのリンクを作成することは多々あると思うが、例えば下記のように設定することでURLとタイトルをaタグであっという間にクリップボードにコピーすることができる。

Basic Action:その他「…のスクリプトを実行」

Basic Action:その他「...のスクリプトを実行」
「…のスクリプトを実行」を選択すると、⑥のようにJavaScriptを設定できる。

これは、JavaScriptを入れることで様々な作業をマウスジェスチャーで行えるもので、例えば、はてなブックマーク用のブックマークレットのJavaScriptを入れることでブックマークの作業も簡単になるだろう。

詳細なカスタマイズが可能なスーパードラッグの設定

上記のマウスのActionsは基本的にマウスの右ボタンの操作になるが、リンクのテキストをコピーしたり、選択したテキストをドラッグして検索エンジンで検索することができないので、このスーパードラッグの機能を有効にしておく必要がある。
詳細なカスタマイズが可能なスーパードラッグの設定

スーパードラッグを有効にすると、左から3番目のタブにDrag Actionsというタブが表示される。
このスーパードラッグは、基本的にリンク又はテキストを左ボタンで選択した状態でドラッグした時の動作となる。
Drag Actions

⑦左半分の設定箇所は、リンク箇所をドラッグした時の動作となり、Basic Actionにはなかったリンクの「テキストをコピーする」がある。

⑧右半分の設定箇所については、テキストを選択してドラッグした時の動作となり、以下のようなActionが役に立つだろう。

Drag Actions:for text「…で検索(新しいタブ)」

「…で検索(新しいタブ)」を選択すると、URLの設定ができる箇所が表示され、選択したテキストをドラッグすることで設定した検索エンジンで検索してくれる。

下記は自分が設定している検索エンジンの中でも普段結構使っているお薦めの設定で、テキストを選択してマウスでグイッとやるだけで検索できるので、ブログを書く時にはかなり重宝している。

  • ■Google
  • http://www.google.com/search?q=%s
  • ■Yahoo!Japan
  • http://search.yahoo.co.jp/search?p=%s
  • ■amazon.co.jp
  • http://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=%s&index=blended&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A
  • ■Yahoo辞書
  • http://dic.search.yahoo.co.jp/search?p=%s&r_dtype=all&aq=-1&oq=&ei=UTF-8
  • ■wiki
  • http://ja.wikipedia.org/wiki/%s
  • ■Google翻訳(英語→日本語)
  • http://translate.google.com/translate_t?hl=ja&langpair=en|ja&text=%s
  • ■YouTube検索
  • http://www.youtube.com/results?search_query=%s

Drag Actions:for text「テキストを…でコピー」

ブロガーにとって、これが一番役に立つ機能ではないだろうか。

例えば、custom tagの箇所に下記のように記述することで、テキストをコピーしつつページのURLが入力された状態でリンクが作成できる。

ちなみにページタイトル、選択したHTMLは下記のように記述することでコピーできる。
「%TITLE%」
「%SELECTION-HTML%」

設定をエクスポートして、様々な環境で共有

設定の「Advanced」を選択して「Export Configuration」を選択すると、設定した内容をエクスポートすることができる。
この内容を他のPCで「Import Configuration」とすれば同様の操作環境を再現できる。
ちなみに、エクスポートした内容はEvernoteに保存している。

以上でサンプルも含めた使い方の紹介は終わりだが、このGestures for Chromeのマウスジェスチャーに似たような感じでChromeのショートカットキーを設定できるkeyconfigってのもあるので、チェックしてみるといいだろう。
ChromeのショートカットキーはKeyconfigでさらに便利になる

Gestures for Chromeの参考動画。