テクノロジー・動画・写真・アート・デザインとか

ジョジョフォントを使って「ドドド」しようぜ!

荒木飛呂彦氏による漫画「ジョジョの奇妙な冒険」は、100巻を越え、累計発行部数は2012年2月時点で6324万部を超え、世界にも多くのファンを持つ人気の漫画で、その独特な画風やセリフ、特徴的な擬音に人気がある。

そんなジョジョで使われている擬音「ドドド」や「ゴゴゴ」などのようなフォントが、ジョジョフォントとしてWebでフリーで配布されているので、ちょいと遊びたい場合に使用すると楽しそうなのでちょいとピックアップ。

ジョジョフォント「i2f Jojomix」

公開されているのは2つ。
一つ目は、このi2f Jojomix。
ジョジョフォント「i2f Jojomix」
こちらは、見ての通り一文字一文字が対応しているというわけではなく、半角英数字入力時のアルファベットを入力すると、上記のような擬音が表示される。

こちらのサイトにアクセスして、ページ下部までスクロール。
http://www.i2f.org/

この画面が表示されたら、FREE FONTをクリックすると「i2f_fonts.zip」というファイルのダウンロードが開始される。
ジョジョフォント「i2f Jojomix」のダウンロードの仕方
そのZIPファイルを解凍すると、その中に「jojomix」というフォルダがあるので、あとはその中にあるフォントをインストールするだけだ。

ジョジョフォント「Bizareadventure」

こちらは、一文字一文字がカタカナに対応しているが、半角英数字入力状態で、日本語キーボードの文字を入力するとそれに対応した文字が表示される。
例えば、「a」と入力すると「チ」が表示される。
ジョジョフォント「Bizareadventure」

ダウンロードは、こちら。
http://www2.gol.com/users/glow/jojo_font.html

いずれも、使用する場合は使用規約を読んだ上で使用しよう。

早速ジョジョフォントと集中線を使ってFacebookのタイムラインカバーで遊んでみた。
(残念ながらジョジョ立ちではないが)
ジョジョフォントを使ったサンプル