DockCase 7 in 1 USB Cハブのレビュー。ディスプレイで接続情報を表示するハブ

DockCase 7 in 1 USB Cハブのレビュー。ディスプレイで接続情報を表示するハブ

DockCase 7 in 1 USB Cハブのレビュー。SDカードやHDMIケーブル、USBなどの接続情報を内臓のディスプレイに表示できるUSB Cのハブ。

DJI RS 3 Proレビュー。コンボとの違いは?セットアップが圧倒的に楽に。

DJI RS 3 Proレビューをまとめてみた。また、コンボとの違いやDJI RS 2との比較などを検証。セットアップが圧倒的に楽になったジンバル。

Dell U2723QEのレビュー。U2723QXとの違いは?IPS Blackの4K27インチモニター

Dell U2723QEのレビューについてまとめてみた。似たようなモニターU2723QXとの違いについても解説。IPS Blackの4K27インチモニター。

Lexar SDカードProfessional 2000x SDXC UHS-IIのレビュー。8Kでの動画撮影も

Lexar SDカードProfessional 2000x SDXC UHS-II 256GBのレビュー。8Kの圧縮方式IPBでの動画撮影も可能な高速SDカード。

USB 3.1カードリーダーLexar Professionalマルチカード3-in-1のレビュー

LexarのUSB 3.1カードリーダー「Lexar Professionalマルチカード3-in-1」のレビュー。SDカード、microSDカード、コンパクトフラッシュが読み込めるUSBカードリーダー。

Held by import Customsの意味は?海外商品購入時の追跡で表示

Held by import Customsの意味は?海外商品購入時に追跡で表示されるHeld by import Customsの意味についてまとめてみた。departure from inward office of exchange、arrival at inward office of exchangeの意味も。

Shokzアプリの使い方。マルチポイントペアリングのやり方も

Shokzアプリの使い方の紹介。マルチポイントペアリングのやり方も。OpenRun Proとの接続でiPhoneやAndroidとのマルチポイントペアリングが簡単にでき、ファームウェアアップデートにも対応。

Shokz OpenRun Proレビュー。圧倒的スピードと正確さで接続可能に。

Shokz OpenRun Proレビューまとめ。Bluetooth 5.1に対応したことで圧倒的スピードと正確さで接続可能に。音質は深みのある低音、5分の急速充電で1.5時間駆動、アプリ対応など様々な面で進化している。

ShokzにOpenRun Proの新ハイエンドモデルが登場

Shokzの新ハイエンドモデルOpenRun Proが登場。ブランド名がShokzに変わってからの新世代のフラッグシップモデルとなり、Shokz TurboPitch™を搭載することにより深みのある低域の音を実現。5分で1.5時間再生できる急速充電にも対応。

CFexpress Type Bのおすすめ。対応カメラのまとめも

CFexpress Type Bのおすすめ。対応カメラのめとめ。ProGrade Digital、SnaDisk、Lexar、Sony、Delkin、MicrofromなどのCFexpress Type Bに関するメモリーカード。

DJI Ronin RavenEyeの使い方。充電や取り付けのやり方も。

DJI Ronin RavenEyeの使い方についての紹介。RavenEyeの充電のやり方や、カメラとジンバルの取り付けのやり方も紹介。RavenEyeは、iPhoneやAndroid、iPadに映像を伝送するための映像伝送トランスミッター。

MICROFROMのCFexpress Type Bカードの速度を計測してみた

MICROFROMのCFexpress Type Bカードの512GBの速度をBlackmagic Disk Speed Testのアプリを使って計測してみた。EOS R5での8K RAW動画での録画可能かの検証。

SmallRigのDJI RS 2・RSC 2用グリップ。3028と3161の比較。

SmallRig(スモールリグ)のグリップ3028と3161のレビュー。ジンバルDJI RS 2・RSC 2用の拡張ハンドグリップ3028と3161の使い心地について比較検証してみた。3028のグリップは延長プレートが付いている。

【実写版風】お台場実物大ユニコーンガンダム立像

実写版風のお台場の実物大ユニコーンガンダム立像。ミラーレス一眼カメラで映画のような動画を作ってみた。音楽を付けて映画っぽく仕上げてる。お台場のガンダムを撮影したい人のために、ガンダムの変形時間なども情報として載せてみた。

DJI RS 2のレビュー。プロコンボとの違いも

DJI RS 2レビューの紹介。人気のデジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ用ジンバルDJI RS 2 Proについての使い心地などを紹介。Proコンボとの違いも。

DJI RS 2とWEEBILL 2を比較してみた

人気のジンバルDJI RS 2とZHIYUN WEEBILL 2を比較してみた。重さやペイロード、プレートの取付、バランス調整、タッチスクリーンモニター、遠隔映像のモニタリング、バッテリー、グリップハンドル、拡張性などを比較。おすすめのジンバルモデルも紹介。

DJI RavenEyeが映らない場合の対処法

DJIのRavenEyeが映らない場合の対処法の紹介。RavenEyeは、スマホなどに映像を伝送するための機器で、RavenEyeシステムは、BluetoothとWi-Fiの接続システムがある。映らない原因はRavenEyeの電源ボタンにあると考えられる。

WEEBILL 2レビュー。グリップとタッチスクリーンが便利

ジンバルZHIYUN「WEEBILL 2」のレビュー。気になる重さや対応カメラもピックアップ。COMBOやPROモデルについても言及。ローアングル撮影などで活躍するスリンググリップハンドルと2.88インチもある大きめのタッチスクリーンが便利。

ZHIYUN Transmount イメージトランスミッターAIのレビュー

ジンバルWeebill 2向けの画像転送機ZHIYUN Transmount イメージトランスミッターAIのレビュー。ジンバルWeebill 2のモニターやスマホアプリ「ZY Play」、マスターアイコントローラーに動画の映像転送する。

WEEBILL 2でアクティベートして接続する方法

ZHIYUNのジンバルWEEBILL 2でアクティベートをする方法のやり方を紹介。ZY Playのアプリを接続して使うには、予めアクティベート作業を行う必要がある。アプリへのBluetooth接続や位置情報のアクセス許可が必要。