テクノロジー・動画・写真・デザインとか

ディープキスによる性的興奮の誘引と脳の活性化

今年のバレンタインは、会社の女性陣からギリギリのチョコをもらいやした。
うーん、男性比率が高いので、買う女性陣も大変だ。
まーでもギリとは言え、やはり貰えるものは嬉しい。

まーそんなバレンタインの話と関係あるのかどうか、単にバレンタインデーにあった記事が気になってたので引っ張り出したみた。
何の記事かというと、ディープキスのお話。笑。
キスは大好きです。笑。
いいですよねキスわ、何やらキスをすると5年ほど長生き出来るらしい。

んで、ディープキスのお話。

続きを読む

■男性がディープキスを好む理由
・無意識のうちに性的興奮を誘発するテストステロンを女性に送り込もうとしていると考えられる
・男性はにおいと味に対して鈍感であるが、舌を絡ませたディープキスを好むという男性の習性は、この弱点を補うために役立っている

■脳の活性化に効果
・キスが脳の非常に大きな部分を活性化させることが分かった
・キスよりも恋愛感情の方がさらに刺激が強いという
・恋に落ちたばかりの人は、欲求や集中力、やる気、目的志向の行動などに関係のある化学物質、ドーパミンを製造する脳内の報償系が活発化

とまぁ、人類学者ヘレン・フィッシャー(Helen Fisher)氏による研究成果から。
ん~、つまりはキスをすることにより、脳の活性化が行われ、健康にも影響すると言うことだね。

彼氏彼女の関係にある人は、キスすべし、居ない人は頑張るべし!
んで、僕は頑張らないと駄目って事だね。笑。

ちなみにテストロンについてはこの本を読むと分かりやすい。
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

参照記事
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2571650/3796908