テクノロジー・動画・写真・デザインとか

成功する人は「会社の近所」に住んでる

今、とある本を読んでいる。
その中に「成功する人は会社の近所に住んでる」という項目があったので、取り上げてみた。

その本の著者の会社では、社員が会社の近くに住んでいる場合には住宅手当も出しているという。

自分自身が成功しているとは思っていないが、会社の近くに住んでいる。
徒歩10分。
ヤバイですね。笑。

徒歩10分なんで、色々と得することがある。
単純に通勤時間に40分掛かる人と比べたら、往復で60分得する。
50分の人と比べたら、80分、1時間の人と比べたら100分。
映画が1本見れちゃう。

昼は家に帰って昼飯を食べている。
これだけで、お昼代を節約できるので、節約できる分を他の事に使える。
昼食後の15分睡眠は良く、それをすることによって頭の中がすっきりして午後の作業の効率が良くなる。
この、15分睡眠も出来てしまう。

徒歩10分なんで、忘れ物をしても、すぐに帰って忘れ物を取りに行ける。

徒歩10分なんで、満員電車で疲れることもない。

徒歩10分なんで、通勤時間が無いため、空いた時間で趣味や勉強が出来る。

続きを読む

会社の近くに住むと、休めた気がしないとかいう声も聞こえることがあるが、基本、会社の人は家に近づけてない。笑。
逆に近いから、時間に余裕があるため、疲れた日には少し遅めに起きても会社に遅れることはないし、ノンビリと過ごせる。

つまり、上昇志向がある人は、会社の近くに住んだ方が上昇できる可能性が増すと思う。

強いてデメリットがあるとしたら、電車のつり革広告が見れなかったり、カワイイ女の子と遭遇する機会が少ないぐらいかな。笑。

カテゴリ:ライフハック