テクノロジー・動画・写真・デザインとか

調べものついでに女性のファッション分類してみた

ファッション分類なんて、大それたタイトルを書いてみたものの、初めに言っちゃうけど、ファッション業界の人間ではない。

が、ちょいと仕事上で調べものついでにネットや雑誌で調べて、ちょいと引用しつつ私見も交えたファッションの系統と特徴分類を行ってみた。

そんなわけで、ノーツッコミでよろしく。笑。
なお、ギャルやら女性向けのファッション分類のみとなる。

Popteen系

ポップでキュートな ファッション。
Teenと入ってるので主にティーン世代。
王道は109。
恋愛が大好物、メールも好き好き。

nuts系

黒くてセクスィーでクールなお姉系。
モノトーン、クールカジュアルが基本。
ちょい色黒なサーフ系?

KERA系

パンク、ゴシック、ロリータなどのビジュアル系バンドの熱心なオッカケ女子(バンギャ)。
ぬいぐるみや人形を持っていることも。
原宿とかで良く見かける?

続きを読む

小悪魔ageha系

夜職のお姉さま方の等身大の姿が、人気の雑誌から火がついた。
頭をいかに盛るかが勝負どころ。
昼間の歌舞伎町で見かけることも。

キャリモテ系

バリバリと働くお姉さま方。
仕事やライフスタイルに重点を置いている堅実女子。
草食男子には頼れない?

ナチュラル系

まさにユルイ感じ、ユルカワ。
なんとなくフリーターで専業主婦待ちな女子。

モテ系

愛し愛されたい。
華やか系会社務め、好条件男子待ち女子。
ファッションスタイルで言えば、エビちゃん?

手に職なカジュアル系

マイペースでほんわかなカジュアルが基本。
美容師から、ガテン系など、手に職を持ちつつ好きなことを追及。

制服系

永遠のギャル。笑。

参考書籍
ブルータス 661号
宣伝会議 no.765

ファッションを知るなら、それを作るデザイナーも知るべき

ファッション分類を眺めるだけでも楽しいが、そのファッションを作るデザイナーたちも知ると、さらにファッションについて違う目で見れるようになるだろう。

もっとも影響力を持つ50人のファッションデザイナー

近代のファッションを作り上げた偉人達の歴史書です。
ラルフ、カルバン、川久保氏、三宅氏、等の人種の偏見も無く、
ファッションに影響を及ぼした人達を平易に解説している。
本書の白眉は、影響を受けた人と影響を与えた人を客観、主観を交えて明らかにしているところ。

それを読むのがとても楽しい。

…続きを読む

ヴィジョナリーズ―ファッション・デザイナーたちの哲学

内容は1997ー2001年のちょっと古いものでした。
今まであえて、ファッション界の人の思想や経歴など触れなかったんですが。
彼らのことを知ってみたら、また違った視点で捉えれるようになりました。
デザイナーたちが思っていることと、僕も通じる部分が多々あり面白かったです!

皆に共通して言えることは、自分の信じたいものを貫き通したということでした。

…続きを読む