テクノロジー・動画・写真・デザインとか

iPhoneのMMSでPCからのメールが受信できない

早速、iPhoneのOS3.0にアップデートしてみた。
コピーペーストの使い心地はスムーズで心地よい。
ただ、変換候補を選択したらもたつく感が逆にある感じがした。

んで、新しい機能の一つにMMSメールが使用できるようになったことだ。
MMSは現状の携帯のメールの送受信方式の一つだが、これが使えるようになったことで、これまでのiPhoneで使用していたIMAP方式と比べて、よりリアルタイムでメールのやりとりが出来るようになる。

使い方は簡単だ。
OSを3.0にアップデートするとSMSのアイコンにMMSの文字が表示されるので、それを選択するのだ。
んで、新規でメールを作成して 送信したい相手のメアドをいれて、送信するだけだ。

OSを新たに新規インストールした状態だと、新たにMMS用のメールアドレス「~@softbank.ne.jp」が割り当てられるので、My SoftBankで好きなメールアドレスを変更しよう。

んで、メールを試しに自分のPCメールに送る動作確認をしたのだが、これは問題なく受信できた。
しかし、PCからメールを送ったら全然受信が出来なかった。
ん?なんでだろうと設定を見ても、特に問題はなさそうだと、頭を悩ませた。

ん?
MMSってことは、現状のソフトバンク端末と同じって事は、もしかしたら、迷惑メール設定かと思い、My SoftBankのMMSメールの迷惑設定を変更したら、すんなりと受信が出来た。

続きを読む

設定の仕方

Safariを起動

ブックマークのMy SoftBankを選択

画面右上の「メニュー」を選択

メール管理

メール設定(SMS/MMS)の「設定する」を選択

SMSに3桁のセキュリティ番号が送られてくるので、それを「セキュリティ番号(3桁)」の欄にコピペして、次へ

「迷惑メールブロックの設定」の「変更する」を選択

手軽にPCからのメールを受信したいなら下図の「初期設定」をクリックして「次へ」を選択
初期設定を選択する

ここでは特に設定する必要がないが、気になる人は迷惑メールフィルターなどを設定しておくといいだろう。
迷惑メール設定