テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Safariの旧バージョンがダウンロードできるサイト

相変わらず、ブラウザによって動作検証に時間を割かれるWeb制作プロダクション。
最近では、IE6を使うのを止めよう!という「IE 6 no more」運動が企業で少し活発化してきてるみたいだが、これには賛成だね。
しかし、Microsoftがまだサポートすると言ってるんで、まだしばらくはIE6も対応せざるを得ないだろうな。

さて、前回はFirefoxの旧バージョンがダウンロードできるサイトを紹介したが、今回は、Safariだ。
phpspotさんのこのページで紹介しているようだが、見たところ、Macの古いバージョンしか置いてなかったみたいなんで、Windows向けの古いバージョンが配布されている場所を探してみた。

あった。

■Safariの旧バージョンが置いてある場所 Windows向け

http://www.oldapps.com/apple_safari.php

■Safariの古いバージョンが置いてある場所 Mac向け

http://www.oldapps.com/mac/safari.php

よく見るとこのサイト、以前に紹介したFirefoxの旧バージョンが置いている場所と同じじゃないか。
そっか、サイトの名前oldapps、つまりアプリケーションの古いバージョンを保管しているサイトみたいだ。
これはいいかも、覚えておこう。

追記 2012.08.15
2012年8月15日現在、アップルは最新OS「OS X 10.8 Mountain Lion」のリリースに合わせて、「Safari」のバージョン6を公開したようだが、OS X 10.6.8 Snow LeopardやWindowsでアップル – Safariの公式ページに行ってもダウンロードができない。

Safari 6はSnow LeopardやWindowsへの対応はしないと思われ、Windowsへの提供も終了するのではという話が出ている。