テクノロジー・動画・写真・デザインとか

iPhone4のダメな点

動作がモタモタするiPhone3Gから1年と11ヵ月間使用し、2年を待つことなくついに発売されたiPhone4を発売日に手にした。

さて、iPhone4はあちらこちらでベタ褒めされているが、以前にiPhone3Gのダメな点を書いたように、今回も様々な観点からiPhone4のダメな点を見ていこうと思う。

ワンセグが使えない

相変わらず、日本のガラパゴスケータイでは当たり前のワンセグが使えない。
付属品としてSoftBankがワンセグチューナーを出しているが、よりコンパクトで、USBのコネクタにつけるだけで、iPhone4やiPadのワンセグとして利用できるこちらのBUFFALO「ちょいテレi」がお薦め。

デコメが使えない

日本のギャルがiPhoneに変えないのは、デコメが標準で搭載されてないからだ!
でもユーザー評価が高いこのiPhone用デコメアプリ「Smiley Mail」アプリを使えばデコメールが作成できるぞ。

今すぐ「Smiley Mail」をゲット!!

続きを読む

おサイフケータイが使えない

おサイフケータイのお陰でマクドナルドは、かなりの利益を出したりと、おサイフケータイの便利さは日本が世界の誇る素敵な技術だ。

赤外線通信が使えない

狙っている女の子がガラケーの場合には、メアド交換ができない。
そんな時には、QRコードを作って読んでもらおう。

QRコードが読み込めない

この無料アプリを使え!

Qrafter – QRコードとバーコードの読み取りと作成アプリ

まーQRコードを読めたとこで、日本のガラケー向けサイトは見れないけどね。

Flashが見れない

電池を食うやら、クラッシュしやすいなどの問題点をスティーブ・ジョブスが指摘しており、標準での搭載は難しいだろう。

手にしっくりこない

iPHone3GSまでは、背面が曲面だったために手にフィットする感があったが、今回はそれが感じられない。
しかし、全体的にスマートになった感があり、比較的手が小さいという人には程良いだろう。

カラーバリエーションがない

7月下旬以降に、ホワイトモデルが発売され、さらに女性ユーザーが増えそうな感があるが、カラバリを増やすことでユーザーの選択肢が増え、より女性ユーザーにも受け入れられるだろう。

画面が他のスマートフォンと比べて小さい

iPhone4の画面は3.5インチ、Xperiaは4インチ。
960 x 640と解像度は上がっているのだが、ブラウザでページを閲覧した場合、視覚的に得られる情報量が少ない。
ちなみに、Xperiaの解像度は480 x 854。まー綺麗さで言ったら、iPhone4の方が全然綺麗ってことになるけど。

カメラの画素数が500万

他のスマートフォンや日本のdocomoの2010夏モデルは平均的に800万画素、高スペックで1220万画素があるのに、iPhoneは500万画素しかない。

外部メモリが使えない

microSD等を挿し込むスロットがないから、手軽にデータを読み込んで見れなかったりする。これは若干、appleの販売戦略による思惑が感じられる。

発売前に情報がリークされた

酒に酔ったアップル関係者が、開発途中のiPhoneをバーに置き忘れたり、ベトナムで同様に情報リークされたりと、情報漏洩による話題が尽きなかった。
また、中国の生産工場では、徹底した情報管理が行き過ぎて、自殺者が多数出たとか。
ここらへんの話はこちらのワイアードの創刊号に掲載されているので興味ある人は見るといいだろう。

秘密主義のアップルと言われるが、企業としてのブランドイメージを損ねかねない。

機種変時はデータ移行が必要

古いiPhoneから機種変する場合には、データ移行が必要だが、もちろん、それは自分でやる必要がある。PCに不慣れなユーザーには、大変敷居の高い作業となる。(ショップの店員も若干できてないみたいだし)
メモリの移行のやり方
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/app/pdc/sync_memory.html

メールから画像が添付できない

これは、iPhone 3Gの時代からだが、意外に不便な点だ。写真フォルダから写真をメールで添付するっていう選択手順になる。iPhone 4になっても未だに改善されていないのは少し残念だ。

持ち方によって、アンテナ感度が落ちる

これは追記となるが、持ち方に寄っては、アンテナの感度が落ちると多数のユーザーからの報告が寄せられているみたいだ。
これに対するアップルの対応が注目される。

ホームボタンのききが悪くなる

これは1年以上の使用による追記となるが、使用しているとホームボタンを押してもが反応が悪く、段々ときかなくなる。
当初、iPhoneのこのホームボタンのみの配置は画期的であったが、きかなくなるのであればハードウェアキーとしては意味をなさないので、全てタッチスクリーンのボタンにしても良いのではないだろうか。