テクノロジー・動画・写真・デザインとか

偽物iPhoneまとめ

創造物は何かを模倣しアレンジしたものであり、世の中にオリジナルのものなんてないと言われているが、しかし、それがあまりにも酷似していると、偽物だとかコピーだとかで問題になるわけだ。

取り分け、中国のそれは色々と物議をかもしているが、正規品を大量コピーしそれで成功している話もあるとか。

携帯電話なんて似通っているのもしょうがなかったりするが、iPhoneも例外なくそれが起こっているわけだ。
そんなiPhone?と思わせるような携帯たちをピックアップしよう。

oPhone

まずは、oPhone。
名前が気になるところだが、これはれっきとした中国移動通信網(チャイナ・モバイル)の商品だ。
チャイナ・モバイルのスマートフォン
oPhoneについては、こちらの記事を参照するといいだろう。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090710/333595/

tPhone

続いてtPhone。
リンゴマークが反対になっているあたりが、違うよ、と言いたいのか?
リンゴマークが反転しているtPhone

続きを読む

起動音がWindows XPなtPhone、これは夢のコラボレーション?

AirPhone

AirPhone
AirPhone

箱までもがそっくり、AirPhoneのレビュー動画。
しかも、Flash対応!?

sciPhone

sciPhone
sciPhone

本体を振ると壁紙が変わる。
これは正規品にも欲しい機能かも。笑。

HiPhone

HiPhone 4。
どう見ても、iPhone4にしか見えない。
HiPhone

iPhoneとHiPhoneの比較動画。

これらのスマートフォンは、ここで買えるっぽいぞ。
http://www.made-in-china.com/

カテゴリ:iPhone, まとめ