テクノロジー・動画・写真・デザインとか

iPhoneやiPadをPCのデュアルモニターとして使えるアプリ「Air Display」

Avatron社のiPhoneアプリAir Sharingは、PCのデータを無線でiPhoneに入れたり、PDFや動画、写真を閲覧したりできるアプリとして一時期、話題になっていた。

AvatronのiPhoneアプリ「Air Sharing」。

Air Sharing

そんなAvatronがAir Displayなるアプリを公開している。
Air Displayは、同じWi-Fi環境下であれば専用のアプリをiPhoneやiPadにインストールし、同様にMacに専用のアプリをインストールしてそれらのアプリを起動することでiPhoneやiPadをセカンド、デュアルモニターとして手軽に利用出来るサービスだ。

iPhoneやiPadに映しだされた映像はタッチ操作ができ、画面を横向きにすることもできるし、ワイヤレスでセカンドモニターが使えるのでMac Book AirとiPadと一緒に使えば、出先のクライアントとの打合せでモニターをミラーリングすることで、画面を見せながら説明するなんてこともできる。

続きを読む

設定手順を紹介しておこう。

①iPhone、iPadにアプリをインストール

まずはここからアプリをインストールする。

今すぐゲット!

②Mac(Windows版もある)に専用のアプリをインストール

下記から専用のアプリをMacにダウンロードして、インストールしてMacを再起動する。
http://avatron.com/d/
ちなみにWindows版もある。

③Wi-Fi設定

iPhoneとiPadとMac(WIndows)は同じWi-Fi環境下にないとダメなので、Wi-Fiの環境は同じ設定にしておこう。

④アプリを起動して接続する

Macにインストールしたアプリを起動。
Macにインストールしたアプリを起動

後は、iPadのモニターを選択するだけ。
iPadのモニターを選択

モニターを同期して表示させたい場合は、Macのディスプレイ設定でミラーリングを設定すればよい。


今すぐゲット!

http://avatron.com/apps/air-display