テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Facebookのタイムラインカバー画像を素敵に仕上げてくれるジェネレーター

Facebookが導入したタイムラインは、自分の過去のログを手軽に見れるのでちょっとした自分史が見れて中々いい機能だと思っている。

そんなタイムラインに表示されるタイムラインカバー(Timeline Cover)画像を素敵に仕上げてくれるジェネレーターを紹介。

なお、プロフィール画面をタイムラインに切り替えていない人は、下記ページの下部で切り替えができるので切り替えておこう。
https://www.facebook.com/about/timeline

COVERCANVAS

ジェネレーターはいくつかあるが、自分の写真をそれっぽく魅せてくれるCOVERCANVASがちょいとお薦め。
■設定の仕方
①下記サイトにアクセス
http://thesitecanvas.com/

②「Get Started」をクリックするとFacebookへのアクセス許可を聞いてくるので、「許可」を選択。

③残念なことにCOVERCANVASを試して凄く不便と感じたのは、写真を選択できないということと、フォトアルバムのプロフィール画像として登録された画像のみしか使えないということだ。
なので、使用したい画像を予めFacebookのプロフィール画像として3つ登録しておこう。

続きを読む

④画面の説明
 ①写真と名前、又は写真のみ、又は名前のみの選択
 ②カバー画像のデザインを選択
 ③クリックするとFacebookに画像が登録される
 ④予め用意された背景画像もここで探して使用することができる
COVERCANVAS
ちなみに登録した写真が複数枚の場合には、「Remix Photos」でランダムに変わる。

⑤④-③で登録したカバー画像の設定の仕方はこちら。
http://nanapi.jp/29578/

■その他のジェネレーター
プレビューで確認しながら見れるFacebook内のCover App
http://apps.facebook.com/timeline_covers/

これも直感的に使える「Timeline Cover Banner」
http://timelinecoverbanner.com/

自分で一から作りたい人

作成する時のタイムラインカバーの画像サイズは、横850px、縦315pxが基本。
プロフィール画像のサイズ135pxも考慮しておくといいだろう。
Facebookタイムラインカバーの画面サイズ

画像の加工をしたいけど、Photoshopを持っていない人は、フォトショップはもう要らない?2年で劇的進化を遂げた「pixlr」を使うといいだろう。

こんな感じのよりクリエイティブにタイムラインカバーを作成したい人は、下記のリンク先のサンプルを参考にするといいだろう。
タイムラインカバーサンプル

40 Creative Examples of Facebook Timeline Designs
http://inspirationfeed.com/inspiration/websites-inspiration/40-creative-examples-of-facebook-timeline-designs/

お手軽にタイムラインカバー画像を使いたい人

こちらは、予めタイムラインカバー画像用に最適化された画像が多数用意されたサイトなので、気に入った画像をタイムラインカバーに登録すれば良い。
http://fbprofilecovers.com/

■使い方
①使いたい画像をマウスオーバーすると、「Use This As Your Profile Cover」と表示されるので、クリック。

②次画面に遷移したら、「Make My Facebook Cover」をクリック。

③FBProfileCovers.comのアプリをインストールする画面が表示されるので、「インストール」、続いて「許可」。

⑤後は自分のタイムラインに進んで、カバー画像を変更して先ほどの画像を選択すれば完成!

カテゴリ:FaceBook, Webサービス