テクノロジー・動画・写真・デザインとか

WebページをPDFに変換してくれるChromeの拡張機能「Web2PDFConverter」

ついにGoogle ChromeがIEのシェアを抜いて世界での利用が一位になったみたいだが、そんなChromeを使っていて、ふと拡張機能でWebページをPDFに変換したいこともあるだろう。

早速、Google先生に聞いたら、マイナビニュースさんのこちらの記事でPDFについての拡張機能が3つ紹介されていたので、試してみた。

まずは、PDFmyURL、URLを取得してPDFに変換するみたいだが、サイトに繋がらないので、こいつは無し。

続いてSave As PDF、これはなぜかフォントが明朝体に変換されるのと、変換後のページ数がこの後に紹介するWeb2PDFConverterと比べて3ページと多くページを要しているので、こいつもナシ。
Save As PDF

ChromeのPDF変換の拡張機能のお薦めは「Web2PDFConverter」

マイナビニュースさんではSave As PDFがお薦めと書いてあったが、記事が書かれた日時[2010/11/01]は、少し古く、そこからツールも進化したと思われ、結論から言うとお薦めは、これWeb2PDFConverter
見た目のフォントと、Save As PDFよりもページ数が少なく変換された。
Web2PDFConverter

カテゴリ:Chrome拡張機能