テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Pathの使い方/サインアップ編

2011年2月7日の記事「50人制限のSNS「Path」が200万投稿突破で人気急上昇中」に、使い方を求めて訪れてきている人が結構いるみたいなので、使い方を何回かに分けて書いていこうと思う。

Pathは50人までしか登録できないが、クールなインターフェースに大変人気があり、まるでお洒落なカフェにいるような感覚になる使い心地を持っている。

まずは、アプリのダウンロードから

さて、使い方だが初心者向けにサインアップから始めて行こうと思うので、下記のリンクからそれぞれインストールだ。
iPhoneの人
Androidの人

続きを読む

落ち着いた大人のためのデザイン

アプリを起動するとこんなスプラッシュ画面が表示される。
シンプルだが、クオリティ感が高く感じられる。
落ち着いた大人のためのデザイン

サンプル画面

スプラッシュ画面から自動でタイムラインの画面に切り替わる。
画面をスクロールさせるとPathのタイムラインのイメージが掴め、画面右上に表示されるアイコンで時間が分かったりするのだが、その動きが心地よい。
サンプル画面
サンプルの動画も閲覧できる。
「続ける」をタップしてサインアップの手続き画面に進めよう。

新しいPathを始める

もちろん始めてなので「新しいPathを始める」を選択。
新しいPathを始める

名前の入力、プロフィール用の画像と背景用カバー画像を選択

名前の入力は、「名前を入力してください」の欄をタップして入力。
プロフィール画像はカメラアイコンをタップして選択。
背景のカバー画像は画面右下の更新ボタンを押せばデフォルトのカバー画像がランダムで表示されるが、もちろん自分の好きな写真も選べる。
名前の入力
デフォルトのカバー画像は、クオリティの高い写真が結構用意されているが、一度変更をするとそのデフォルトのカバー画像に戻せなくなるので注意が必要だ。

準備が出来たら画面右上の「次」を選択だ。

個人情報を入力

メールアドレス、パスワード、電話番号、生年月日、性別を入力して「次」を選択で完了。
個人情報を入力

ちなみに、デフォルトのカバー画像は一度変えるとデフォルトの画像に戻せないが、Googleの画像検索で調べたら下記のページにPathで使用されている画像がいくつかったのを見つけた。
http://fiftyfootshadows.net/2012/03/19/retina-ipad/

登録が完了したら、レンズフィルターを使ってみよう。
Pathの使い方/ビデオ撮影にも使えるPathの写真レンズフィルター編