テクノロジー・動画・写真・デザインとか

居眠り対策グッズ「ナップ・ヴァイーブ・プラス2」が大ヒット

ここ最近、居眠り運転による悲惨な事故のニュースをよく耳にするが、それの影響か居眠り対策用のグッズ「ナップ・ヴァイーブ・プラス2」が売れているようだ。

ナップ・ヴァイーブ・プラス2は、耳の後ろに装着するセンサーグッズで、一定以上頭が傾くと内蔵センサーが作動し、振動またはアラーム音で警告がなるというものだ。

また、角度センサーの対応速度は0.003秒と非常に速く、ダイヤルスイッチによりセンサー感度を調節でき、車の運転中や勉強、徹夜仕事の居眠り防止に使用できる。

ナップ・ヴァイーブ・プラス2

販売元のタカノハの代表取締役で商品開発者の佐溝氏は、ファイナンシャルプランナーが本業だが、自らの居眠り運転の事故が発端で商品を開発するようになった。

続きを読む

テレビで紹介されると1ヶ月弱で約8000個の受注が発生し、100を超える企業やさらには海外18カ国からも受注が発生した。
また、コメディ映画で知られる「ミスター・ビーン」の英俳優ローワン・アトキンソンからも注文があり、さらには彼から賛辞の手紙が届いたとか。

Amazonから購入できる「居眠り対策グッズ ナップ・ヴァイーブ・プラス2」。

ちなみに、イビキがひどい人や昼間が凄く眠いという人は、睡眠時無呼吸症候群の可能性がある。
というのも、自分がそうであるからだ。
疑いのある人はこちらのサイトを参考に病院で検査してみるといいだろう。
睡眠時無呼吸症候群サイト

タカノハ
http://www.takanoha.info/

カテゴリ:流行ウォッチ