テクノロジー・動画・写真・デザインとか

電動アシスト自転車smartの「ebike」がスタイリッシュだ

2011年5月の中旬に、欧州で電動アシスト自転車スマートebikeが発売されたが、そのデザインがスタイリッシュなのでピックアップしてみた。

こんな小さくて可愛いらしくてスタイリッシュな車を見かけたことがある人もいるかもしれないが、これはダイムラーAGの子会社の自動車メーカー「smart(スマート)」が販売している二人乗りの車で同盟のブランド商品として売りだされている。
smart

そんなsmartがその洗練されたデザインを活かした電動アシスト自転車「ebike」を発売したのである。

電動アシスト自転車と言えば、日本のママチャリに電動アシスト機能をつけた自転車を思い描きそうだが、下記の写真のようにこのスマートのebikeは、レッドドット・デザインアワードを受賞したスタイリッシュなデザインとなっている。
レッドドット・デザインアワードを受賞したスタイリッシュなデザイン

続きを読む

コンソールパネルには、スマートフォンを設置できて充電もできるので、スマートフォンのGPS機能を使えばカーナビみたいなこともできる。
コンソールパネルには、スマートフォンを設置できて充電もできる

バッテリーは見事にデザインの一部に溶け込ませた仕上がりとなっていて、一見、電動アシスト自転車には見えない。
バッテリーは見事にデザインの一部に溶け込ませた仕上がり

smart ebikeの主な特徴

・レッドドット・デザインアワードを受賞
・価格は英国で約2495ポンド(約32万円)、ドイツで2849ユーロ(約29万円)
・パワーアシストは4段階
・ペダルをこいでいる間だけモーターが駆動
・スマートフォンなどを充電できるホルダーを装備
・歯付ベルトにはカーボンを使用
・コンソールパネルには、バッテリーの充電状況、走行時間・距離などの情報を表示
・最高100kmまでアシスト

こちらはイメージビデオ。

日本で発売されれば売れそうな感は凄くあるので、ぜひとも日本でも発売してほしいものだ。