テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Chrome OSを搭載したPC「Chromebox」が約26000円で購入可能

2009年7月7日にGoogleが軽量なオープンソースOS「Chrome OS」を開発するという話が話題になったが、Chrome OSを搭載したデスクトップPC「Chromebox」がSAMSUNGから発売された。

Chrome OSはGoogleのGmailやカレンダー、ドキュメントなどのウェブアプリケーションの動作に適したOSとして開発され、マシンの高スペックを必要とせず動作するのが特徴だ。

OSの起動がわずか7秒だということで、大変興味深い。
価格は$329で、今なら円高で約26000円でアメリカのAmazonで買える。

若干、Chromeのロゴマークが馴染んでいない感はあるが、デザインは中々に洗練されている感はある。
Chromebox

Chromeboxの主な仕様

・CPU:1.9GHz Celeron B840
・メモリ:4GB(DDR3、1333MHz)
・SSD:16GB
・無線LAN:802.11a/b/g/n
・有線LAN:1Gbps
・USB2.0端子:6ポート(背面4つ、前面2つ)
・DisplayPort:2ポート(HDMI・DVI・VGAに変換可能)
・Bluetooth 3.0™対応

続きを読む

Chrome OSの紹介(英語)。

Chromebox紹介ページ(英語)。
http://www.google.com/intl/en/chrome/devices/chromebox.html

Chrome OSは、Googleのアカウントに紐付けられるみたいで、クラウドの発達によりアカウントさえあれば誰かのPCを借りて自分の環境で作業ができるのだろうか。
機会があれば試したいところだ。

カテゴリ:Google