テクノロジー・動画・写真・デザインとか

月額980円で映画見放題のhuluをdocomoのXiを使って高速道路で観てみた

6月の終わりにアメリカから遊びに来た甥っ子、姪っ子家族と那須まで旅行に行ってきた。
移動は乗用車で運転はうちの父親に頑張ってもらったが、甥っ子たちは前日の夜が遅かったので車中で爆睡状態だった。

そして、車中で何をしてたかというと、映画鑑賞だ。
最近、試しで入会したhuluの映画が月額980円で見放題というので、これはついでにdocomoのLTEサービスXiのテザリング機能を使って、高速道路で観れるのかということで、Macbook Airとdocomo Arrows X LTEとイヤーホンを荷物と一緒に詰め込んだ。

都内の高速道路では問題なく再生

車が高速道路に乗ってからArrowsのWifiのテザリング機能を入れて、Macbook Airでhuluにアクセスして視聴してみたが、さすがに都内だとLTEのつながりは良好で、普通に問題なく観れた。

また、車内で再生できるDVD搭載のカーナビなどはあるかもしれないが、こうやって無線で映画を観ることにより、DVDのソフトなどの余分な荷物を持っていく必要がなくなり、身軽になれる利点がある。

続きを読む

iPadではなく、Macbook Airを持っていった理由

huluは、iPhone、iPad、Android用のアプリがありそれで観れるし画面サイズが少し大きいiPadがお薦めだが、持っていったのはMacbook Airだった。

iPadだとスタンドや置く場所がないと手で持ちながら見る事になり手が疲れるので、Macbook Airなら画面を開いてキーボードの面を膝の上にでも置きながら観れる。

イヤーホンは必需品

イヤーホンも携帯したのは、高速道路上では高速運転による雑音や騒音が大きいため、Macbook Airのスピーカーでは聞き取りづらいので、イヤーホンを使用することで映画に集中して楽しめる。

もちろん、ヘッドフォンでもいいし、ノイズキャンセリング型のものであればさらに言うことはないだろう。

Macbook Airの画面の明るさは明るめに設定

Macbook Airの画面サイズは11インチだが、映画を観ていて感じたのはやけに画面が暗いので見辛いなと感じ、これは部屋の中ではなく外の光の強さのせいかと思ったが、Macbook Airの画面の明るさを明るめに設定したら見やすい明るさになった。

都内が遠ざかるにつれ途中で再生が途切れる

高速ドライブでもdocomoのLTEは接続できたが、栃木県に入り那須に近づくにつれて途中で再生が途切れることがしばしば起きるようになった。

Xiの対応エリアを見ると、栃木県ではまだLTEに対応出来ていないエリアがあり、回線が3Gに切り替わったりした。

途中で途切れることもあったが、それでも3G回線でなんとか映画を継続して観ることができた。
ちなみに観たのは海外ドラマHEROS、1話45分ほどで3話ほど観ることができた。

Androidは電池の消耗が激しいので、充電用の充電池も携帯していくといいだろう。

今後は益々この高速無線LANが整備され、快適な環境でネットに接続できるようになるだろうが、携帯端末を介した接続でこうやって映画が観れるということで、技術の進化には日々驚かされる。

カテゴリ:Webサービス