テクノロジー・動画・写真・デザインとか

FacebookのOGP(オープングラフプロトコル)のデバッグで表示されるエラーまとめ4つ

WordPressのOGP(オープングラフプロトコル)を設定してくれるプラグインを色々と試していたが、どうも設定が微妙だったりしたので、こちらを参考にコードを追記して対応することにした。

このコードのいいところは、WordprssのプラグインAll in One SEOも考慮して作成されているところだ。
http://code1616.net/wordpress/ogp_wordpress.html

しかし、こちらのデバッガーで検証してみると、警告文が出てくるではないかと。
http://developers.facebook.com/tools/debug

他にもエラーはあるかもしれないが、今回導入するにあたり上記のサイトのコードを使用すると2つほどの警告文、それ以外で表示された2つの警告文も含めてまとめてみた。

「property=”image_src”」は不要


Extraneous Property: Objects of this type do not allow properties named 'image_src'.

続きを読む

「このタイプのオブジェクトのプロパティ名’image_src’は、許可されていない」ってことで、Facebookは仕様をちょこちょこと変更することがあり、それゆえに不要になり上記の警告文が表示されたのかと思い、他のサイトでもいくつかを見て回ったが、記述されていなかった。

なので、「property=”image_src”」に該当する下記の部分を削除で警告が表示されなくなった。

「og:site_url」は不要


Extraneous Property: Objects of this type do not allow properties named 'og:site_url'.

こちらも上記同様なので、下記の該当箇所を削除。

画像サイズは200px必要


Tiny og:image: All the images referenced by og:image must be at least 200px in both dimensions. Please check all the images with tag og:image in the given url and ensure that it meets the minimum specification.

こちらは、簡単に言うとサムネイル画像として使用する画像は、「property=”og:image”」指定している画像が、縦横のサイズが200px以上ないとダメだということなので、それ以上の画像サイズを用意すれば良い。

重複


More Than One OG URL Specified:Object at URL ‘【URL】’ of type ‘article’ is invalid because it specifies multiple ‘og:url‘ values: 【URL】, 【URL】.

これは、上記のコードとプラグインを同時に入れたら表示されたもので、プラグインを止めるか、「‘og:url‘」を削除すればOK。

カテゴリ:WordPress