テクノロジー・動画・写真・デザインとか

WordPressプラグインBroken Link Checkerでリンク切れチェックしてユーザー離脱を防ぐ

ふと、過去に投稿したページをチェックしていると、リンク切れがあることが分かり、リンク切れをチェックしてくれるWordpressのプラグインBroken Link Checkerを導入した。

せっかく検索で訪れたページの内容にリンク切れがあると、そのページには価値がないと判断してしまう。
せっかく記事を書いたのに価値がないと判断されてしまうと非常に残念だ。

アクセスアップを狙うのならそんなリンク切れをチェックして、修正できるなら修正してユーザーのページ離脱を防ぎたい。

リンク切れをチェックしてくれるWordpressのプラグインBroken Link Checkerは、そんなリンク切れを自動でチェックしてくれるので凄く便利だ。

プラグインページから「Broken Link Checker」と検索して新規追加するか、下記ページからダウンロードして導入。
http://wordpress.org/extend/plugins/broken-link-checker/

続きを読む

インストールしたデフォルトの設定では、リンク切れがあるとそのリンクがdelタグが自動で追記され、リンク切れだということが表示される。

気になる設定を下記の設定にはいくつか設定してみた。

■一般

・新たに検出されたリンクエラーに関してメール通知を受ける

メールで知らせてくれるので、これは便利だ。

・検索エンジンがリンクエラーをリンクしたと認識しないようにするリンクエラーにrel=”nofollow”が付きます

リンクエラーにrel=”nofollow”をつけることで、スパム対策や信頼出来ないコンテンツへのリンクを防止できる。
詳しくはこちら。
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=96569

■リンク種類チェック対象

・埋め込まれたYouTubeの動画
・Embedded YouTube videos (old embed code)
・埋め込まれたVimeoの動画

動画もたまにリンク切れがあるので、チェクを入れておいた。

カテゴリ:WordPress