テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Mac&Windowsで素早くファイル名やフォルダ名を変更するショートカットキー

パソコンを始めた頃は、マウスで作業をするのがいいと感じていたが、慣れてくるとキーボードのショートカットキーを使った方が作業が楽にこなせ、効率もいいことに気がつく。

そんなわけで今日は、基本だが意外と便利なMac&Windowsでのファイル名やフォルダ名を素早く変更するためのショートカットキーを紹介。

MacもWindowsもマウスを使ってファイルやフォルダを選択し、その後にもう一回クリックすることでファイル名の変更をできるのだが、クリックが失敗するとダブルクリックになってファイルが起動したり、フォルダが開いてしまいイラつくことがある。

なので、どっちみちキーボードで名前を入力することになるので、ここはショートカットキーを使った方が楽だ。

Macでの変更方法

例えば、フォルダの中のファイル名を変更したい場合

1) [タブキー]でファイルを選択
2) [エンターキー]で名前を変更できる状態にする
3) ファイル名を変更

続きを読む

ちなみに、複数のファイルがあった場合には、タブキーを押せば次のファイルを選択できる

Windwosでの変更方法

同じように、フォルダの中のファイル名を変更したい場合

1) [マウス]でファイルを選択
2) [F2]でファイル名を変更できる状態にする
3) ファイル名を変更

ちなみに、エクセルのセルは、このF2を使えば文字を変更できる状態になり、マウスでダブルクリックをしなくても済むので、キーボードの十字キーでセルを移動しつつF2を使えば、キーボードから手を離さずに変更作業が楽になる。

カテゴリ:Mac, Windows