テクノロジー・動画・写真・デザインとか

OLD Spiceのマッスルミュージックが半端ない件に見るP&Gのクリエイティビティの高さ

今、ネットで話題のマッスルミュージックだが、どんな内容かというと、元アメリカンフットボール選手のテリー・クルーズ氏がそのムキムキな筋肉に電子機器を貼り付けて、筋肉を動かすたびにそれと連動して電子楽器が動いて演奏ができるという半端ないものに仕上がっている。

映像は、動画投稿サイトVimeoに投稿されているもので、OLD Spiceという男性向けコロンのプロモーションビデオとなっている。

面白いものになっているので、とりあえずは観てみるといいだろう。
ちなみに最後まで見て、PCのキーボードのアルファベット文字を操作すると演奏ができて録画もできるようになっている。

OLD Spiceを調べてみるとP&Gのブランドであるということが分かった。
そのOLD SpiceのこちらのCMだが、これは既に4200万回の再生を誇るビデオとなっており、2010年のカンヌライオンズでグランプリを受賞したCMとなっている。
ワンカット取りのようにシーンが切り替わるのは面白い。

続きを読む


こちらは、その続編。

こうやって見るとP&GのCM作りが、大変バイラル性の高いものでカンヌ賞を得るほどのクリエイティビティが高いことが伺え、今後にも期待したいところだ。
もちろん、P&Gだけというと言うよりも、それらに関連した代理店や制作会社も含まれるだろうが。

こちら「I can do anything!/私はなんでもできる!」もOLD SpiceのCM。

上記のCMは、このフランスの2004年のコンドームのCM「My Mom Said I Could/ママができるっていったもん!」に似ている感がある。

こちらも興味があれば。
もっとも観られている世界のCM広告 TOP10

OLD Spice
http://oldspice.com/
P&G
http://jp.pg.com/

参照先
http://www.cmjapan.com/watcher/4639/

■今日の教訓
こうやってその関連性を調べると色々と見えてくるものがある