テクノロジー・動画・写真・デザインとか

カッコイイ拡張現実なインターフェース映像9選

21世紀に入ってから益々面白い様々なテクノロジーが生み出されている感があるが、その中の一つに拡張現実(Augmented Reality / AR)があるのではないだろうか。

これまでにもあった仮想現実(Virtual Reality)は、コンピューターを使って仮想空間を作り出してユーザーに現実感を提供するが、拡張現実は現実の空間にタッチパネルなどの情報を表示し、その情報を実際に操作して変更や追加修正ができるものだ。

凄く未来的なそんな拡張現実な未来を様々な人が映像にしていて、そのインターフェースがまたカッコよかったりするが、そんなカッコイイ拡張現実なインターフェース映像を探してまとめてみた。

実現するGoogle Glassの拡張現実

言わずと知れたGoogle Glass。

続きを読む

ラブストーリーに盛り込まれた拡張現実

ちょっとしたラブストーリに仕上げられた映像「LOST MEMORIES」。
まるでFacebookなどにハマりすぎてる人を描いており、それの拡張現実版と言ったところだろうか。

LOST MEMORIES (French, English Subtitles) from Francois Ferracci on Vimeo.

リメイクされた映画トータル・リコールでも

やはり映画での表現は欠かせない存在。

TOTAL RECALL HUD + GUI REEL / ASH THORP from Ash Thorp on Vimeo.

Google Glassを彷彿させる拡張現実コンタクトレンズ

これは以前に紹介したSIGHTの映像で、コンタクトレンズを使った拡張現実の世界を表現。
学生による映像だが、そのクオリティが大変に高くネットでも話題になった。

Sight from Sight Systems on Vimeo.

ハイテク企業によるイメージ映像

これは、ハイテクソリューションを提供する海運、防衛·航空宇宙産業会社「Kongsberg Gruppen (KONGSBERG)」の広告映像、企業のイメージにピッタリなコンセプトの仕上がり。

Kongsberg – Opening Titles from Kim Holm on Vimeo.

日本人KEIICHI MATSUDA氏による映像作品

日本人KEIICHI MATSUDA氏の卒業作品。
日本語の会話が映像の中で聞こえ、生活感が漂う様がいい。

Augmented (hyper)Reality: Domestic Robocop from Keiichi Matsuda on Vimeo.

これもKEIICHI MATSUDA氏の作品。
観た感じだと、3D眼鏡があれば立体的に観えると思われる。

Augmented City 3D from Keiichi Matsuda on Vimeo.

いつかはこんな未来が

これも以前に紹介した3Dホログラム映像まとめで紹介した映像だ。

HUD Test // Holographic 3D Interface from mgfxstudio on Vimeo.

拡張現実による未来の会議の形

これも以前に紹介した拡張現実による未来、あるいは次世代のUIによる未来の会議の形

The Future of Collaboration from J.R. Schmidt on Vimeo.

オマケ/楽しいヒューマンインタフェース

実は、PCの中ではこんな風に人が働いているというヒューマンインタフェース。
なかなかに楽しい。

Hi from Multitouch Barcelona on Vimeo.