テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Windows 8のタスクバーに様々なショートカットをピン留めしてくれる「Taskbar Pinner」

Windows 8では、Windowsのスタートメニューがなくなったのだが、別にないなら違う使い方をすればいいわけだが、その手助けをしてくれる「Taskbar Pinner」が、ちょっと便利かもしれない。

「Taskbar Pinner」は、Windows 8のタスクバーに様々なショートカットキーを「ピン留め」してくれるツールだ。

Windows 8でちょっと不便だと感じたのが、チャームを使ってコントロールパネルを呼び出す方法。
この「Taskbar Pinner」を使えば、コントロールパネルをタスクバーにピン留めできるので、一発で簡単に呼び出せるようになる。

Taskbar Pinnerのダウンロード

「Download」というテキストの横に「Download」というボタンがあるので、それをクリックしてTaskbar Pinnerのツールをダウンロードだ。
http://winaero.com/download.php?view.34

ちなみに、Windows 7版も含まれている。

続きを読む

Taskbar Pinnerの使い方

ファイルをダウンロードして、フォルダを開くと「Windows 8」というフォルダがあるので、その中の「TaskbarPinner.exe」というファイルを起動するとこんな感じの画面が表示される。
Taskbar Pinnerの使い方

■Pin a File / ファイルをタスクバーにピン留め

タスクバーにピン留めしたいファイルをドラッグアンドドロップするか、ボタンをクリックして追加。

■Pin a Floder / フォルダをタスクバーにピン留め

タスクバーにピン留めしたいフォルダをドラッグアンドドロップするか、ボタンをクリックして追加。

■Pin a shell Location / タスクバーにWindows機能をタスクバーにピン留め

Windowsの様々な機能フォルダをタスクバーに追加してくれる。
この中にコントロールパネルの項目があるので、チェックをすればOK。
Windows機能をタスクバーにピン留め

■Pin a Library / ライブラリフォルダをタスクバーにピン留め

ドキュメント、ミュージック、ピクチャ、ビデオのライブラリフォルダをタスクバーにピン留めしてくれる。
ライブラリをタスクバーにピン留め

■Explorer cotext menu / 右クリックのコンテキストメニューを追加

Explorer cotext menuの部分にチェックボタンを入れておくと、右クリックで追加ができるようになる。
右クリックのコンテキストメニューを追加

タスクバーから外したい時は、右クリックで「タスクバーからピン留めを外す」を選択すればOK。
タスクバーからピン留めを外す

Windows 8の使い勝手を便利にしてくれる様々なツールの連続紹介耐久レースは、まだまだ続く。

カテゴリ:Windows