テクノロジー・動画・写真・デザインとか

ChromeのショートカットキーはKeyconfigでさらに便利になる

Chromeでショートカットキーをよく使うならば、拡張機能Keyconfigを使用することでさらにChromeが便利になる。
「Keyconfig」は、ショートカットキーだけではなく、独自のjavascriptを使用することで色々な操作もショートカットキーだけで行うこともできる。

Chrome用拡張機能Keyconfigのインストール

下記ページにアクセスしてインストール。
https://chrome.google.com/webstore/detail/keyconfig/okneonigbfnolfkmfgjmaeniipdjkgkl?hl=ja

インストールできたら、Chromeの設定を下記のようにアクセス。
設定 → ツール 拡張機能 → Keyconfig → オプション

続きを読む

Keyconfigの基本的な使い方

オプション画面を開くとこんな感じの画面が表示される。
番号に沿ってサンプルを紹介。
Keyconfigの基本的な使い方

①Actionを選択

基本的な操作設定はここで行う。
Advancedは、設定した内容をエクスポートしたり、インポートできるので自宅や会社での異なるPCで同じ設定ができる。

②通常はActions for normal mode

オプション画面の左半分は、通常のショートカットキー設定を行う箇所となる。

③ショートカットキーの入力

ここをクリックして使用したいショートカットキーを入力する。
CtrキーとAltキーも併用することが可能で、併用の場合は下記例のように「C-」「M-」と表記される。
■Macの場合
・Optionキー or Commandキー併用の場合「C-d」
・Controlキーと併用の場合「M-j」
■Windowsの場合
・Ctrキーと併用の場合「C-d」
・Altキーと併用の場合「M-j」

④「Add」でショートカットキーを追加

③でショートカットキーを追加したら、「Add」をクリックして追加。
やり直したい場合は、隣にある「Reset」。

⑤ジェスチャーアクションの選択

ジェスチャーアクションを選択するとこんな感じで様々なアクションが表示されるので、好きなアクションを選択。
ここではサンプルで「新しいタブを開く」を選択。
ジェスチャーアクションの選択

以上で設定が終わりで、「Option + d (Windowsの場合は、Ctrl + d)」で新しいタブが開く。
うまく動作しない場合は、ブラウザをリロードしてみるといい。

⑥Actions for limited modeは、keyconfigのショートカットキーを停止

Gmailなどのように予めショートカットキーが設定されているWebサイトがあるので、Keyconfigの動作を停止できる「Limited mode」のショートカットキーが「ESC」だと覚えておこう。
これ自体も変更が可能だ。

基本的にショートカットキーの停止を行うのだが、停止時でも使用したいショートカットキーがあれば「Add」で追加すればOK。

以上が基本的な設定のやり方だ。

Macなら「BetterTouchTool」の併用でさらに便利に

以前の記事MacのトラックパッドはBetterTouchToolでさらに使いやすくなるで紹介したが、Macを使っているならトラックパッドのカスマイズツール「BetterTouchTool」の「Custom Keyboard Shortcut」の欄に、このKeyconfigで設定したショートカットキーの内容を反映すれば、トラックパッドだけで様々な動作が可能となる。
Macなら「BetterTouchTool」の併用でさらに便利に
ただ、気をつけないことがある。
Keyconfigでは、例えば「t t」と複数の文字を使用したショートカットキーが使えるが、BetterTouchToolでは、複数の文字を取り扱うことができない。
なので、「Control (又はOptionキー、Commandキー) + 文字」又は「Controlキー + Optionキー + 文字」などのように組み合わせて設定した方が良い。

以下は、Keyconfigの機能をいくつかピックアップ。

ブックマークレットで様々なアクションが可能な「go to #1」

ジェスチャーアクションに「go to #1」を設定して「URL」の箇所にブックマークレットを登録することで様々なショートカットキーで動作が可能となる。

ブックマークレットで様々なアクションが可能

選択したテキストを検索するブックマークレット

とりわけ、使えそうなものとして選択したテキストを検索できるブックマークレットをピックアップしてみた。
「トラックパッド」+「BetterTouchTool」と組み合わせれば、トラックパッドのタップ一つで選択したテキストを検索することができるので、かなり最強だろう。

■Google検索
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('http://www.google.com/search?q='+encStr);
■Google翻訳(英語→日本語)
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('http://translate.google.com/translate_t?hl=ja&langpair=en|ja&text='+encStr);
■Yahoo検索
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('http://search.yahoo.co.jp/search?p='+encStr);
■Yahoo辞書
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('http://dic.search.yahoo.co.jp/search?p='+encStr);
■Amazon検索
javascript:var selectStr = document.getSelection();window.open('https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?field-keywords='+selectStr+'&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A');
■YouTube検索
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('https://www.youtube.com/results?search_query='+encStr);
■wikipedia
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('http://ja.wikipedia.org/wiki/'+encStr);
■Weblio辞書
javascript:var selectStr = document.getSelection();var encStr = encodeURIComponent(selectStr);window.open('http://ejje.weblio.jp/content/'+encStr);

■Googleページ翻訳
以下は、表示している英語のページをまるごとページ翻訳してくれる。
javascript:var pageLoc=location.href;window.open(location.href='http://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&eotf=1&u='+pageLoc);

ブログ記事作成に便利なジェスチャーアクションClipboard

ブログ記事を作成している人であれば、「Clipboard」のジェスチャーアクションはかなり便利な機能だ。
「copy url」で 表示しているページのURLをコピーしたり、「copy url and title as html」で表示しているページのタイトルとURLをリンクタグでクリップボードにコピーできるので、後は貼り付けるだけだ。

「copy url and title by custom tag」でさらにこんな独自のタグも設定できる。

QuickMarkの使い方

このKeyconfigのジェスチャーアクションの中にQuickMarkという機能がある。
これは、ショートカットキーでブックマークを登録したり、素早くブックマークへの移動ができ、使い慣れるとかなり便利な機能だ。

③のブックマーク登録のショートカットキーに「b m」を追加

サンプルだが、「b m」と入力して「Add」でブックマーク登録のショートカットキーを追加。

⑤のジェスチャーアクション「QuickMarkに追加」を選択

ジェスチャーアクション「QuickMarkに追加」

③のブックマーク呼び出しのショートカットキーに「b y」を追加

これもサンプルだが、「b y」と入力して「Add」でブックマーク呼び出しのショートカットキーを追加。

⑤のジェスチャーアクション「QuickMarkを呼び出す」を選択

ジェスチャーアクション「QuickMarkを呼び出す」

これで準備は完了。
続いて、実際の使い方

ブックマークを追加

例えばYahooのページを開いて、「b m」とショートカットキーをタイピング。
すると画面左下にこんな表示がでるので、しばらくすると消えるので消える前に「y」と打つ。
ブックマークを追加

するとChromeのブックマークフォルダの「その他のブックマーク」の中に「QuickMarks」というフォルダが作成され、「y」というYahooのブックマークが登録される。

「y」は覚えやすいようにYahooの「y」としただけなので、好きな文字に編集しても構わない。

ブックマークの呼び出し

続いてブックマークの呼び出しだが、先ほど登録した「b y」とタイピングした後に上記で登録した「y」をタイピング。
するとブックマークしたページが開かれる。

カテゴリ:Chrome拡張機能, Mac