テクノロジー・動画・写真・デザインとか

iPhoneの複数のコピー履歴を簡単にEvernoteに登録できる「EverClip」

iPhoneのコピーは、画面を「長押し」で選択範囲が表示され、範囲を指定してやることでコピーができる。

しかし、iPhoneのコピーは不便なことが1つある。

それは、iPhoneでクリップボードにコピーしたデータは、他のテキストなどをコピーすると前のデータが削除されるということだ。

そうすると、コピーする度にコピーした内容を他のアプリに保存するために一度他のアプリを起動したりする必要がある。

これでは手間暇がかかる。
そんな時は、iPhoneでコピーしたテキストや文章、画像などを履歴として一括でまとめて管理してEvernoteに登録できる「Everclip」を使うと楽だ。

今すぐアプリをダウンロード

続きを読む

EverclipはiPhoneのコピー履歴を保持でき、複数回コピーできる

Everclipの最大の特徴は、バックグラウンドで動作しつつクリップボードに保存されたiPhoneのコピー履歴を保持できるため、複数回コピーが行えるということ。

何回でもコピーができることはもちろん、コピーした画像もデータとして扱うことができ、コピーするたびにiPhoneがバイブで知らせてくれ、iPhoneでの情報収集が大変楽になる。

Evernote DevCup優勝作品でユーザーの評判も良い

とある仕事でひたすらiPhoneのテキストをコピーするという7時間に及ぶ作業を4日間かけて行うという地獄のような経験をしたのが、これがなかったら死んでいたというぐらいの奇跡のアプリ。

EverclipはEvernote DevCupの優勝作品で、Evernoteを使うユーザーにも評判が高いアプリ。

・ただでさえ便利なエバーノートがさらに便利になるなんて感動。
・これほんとうに便利ね。定価で買っても後悔しないかも。
・コピーしたものをノートにする。単純だけど、かなり使えます。
・これは利用しない手はない!全ての方に利用してほしい。

EverClipの使い方

EverClipの使い方は簡単だ。

まずは、EverClipを起動

まずは、EverClipアプリを一回起動しておく。
Everclipを予め起動しておく

テキストや画像を複数コピー

あとは、SafariやChromeなどコピー操作が可能ならアプリなら何でも利用可能なので、それらのアプリを起動してコピー作業を行う。
Safariなどのテキストをコピー

テキストだけではなく画像などを連続してコピーすることができ、コピーするたびにバイブで知らせてくれる。
 Everclipは画像を複数コピーすることも可能

再度EverClipを起動

コピー作業が終わったら、再びEverClipを起動。

そうすると、下記のようにクリップボードにコピーされた履歴が一覧で表示される。
それぞれ個別にEvernoteのノートに登録することができるが、複数のコピーしたクリップボードの内容を一つのノートにまとめることができる。
その場合には、まず画面の右上にある鉛筆のアイコンをタップする。
複数コピーの内容を一覧表示

Evernoteに登録したい項目を選択

そしたら、左にラジオボタンが表示されるので、一括で一つのノートにまとめたい内容をタップする。
終わったら、画面右上の矢印ボタンでプレビュー画面に進む。
Evernoteに登録したい項目を選択
(ただし、複数の一括登録はiPhoneの処理能力に限界があるため、アプリが落ちることもあるのでホドホドに)

プレビュー画面が表示されたらタイトルとタグを必要に応じて入力して、右上の矢印アイコンをタップすれば、Evernoteへの登録が完了。
Evernoteへの登録

あとは、PCで料理

このようにクリップボードの履歴を一括して簡単に登録することができるので、あとはPCで料理するだけ。
Everclipで登録した内容がEvernoteに表示される

基本設定のままで使用しているが、設定画面からnotebookの設定やタグの設定の変更が可能。
オプションでタグの設定が可能

今すぐアプリをダウンロード

iPhoneの複数のコピー履歴を簡単にEvernoteに登録できる「EverClip」

http://clip.ignition.hk/?locale=ja&utm_source=homepage

カテゴリ:iPhone