テクノロジー・動画・写真・デザインとか

マイノリティ・リポート風の3DモーションコントローラーLEAP MOTIONがASUSにバンドル

以前にマイノリティリポートを彷彿させる拡張現実なインターフェース映像ってことで紹介したのだが、それを実現してくれるようなLEAP MOTIONの3Dモーションコントローラーが2012年の5月頃に話題になった。

そのLEAP MOTIONの3DモーションコントローラーがASUSのPCにバンドルすると1月3日に発表があった。
LEAP MOTIONのプレスリリースによると、LEAP MOTION社初のOEMパートナーASUSと業界で初めてのLEAP MOTION技術を採用したASUSのプレミアムPC「All-in-one(AIO)」に2013年後半にバンドルされるそうだ。

LEAP MOTIONは、空中での手や指の動きを1/100mmの精度でとらえることができる3Dモーションコントローラーで、サンプルの映像が公開された当時はかなりの話題となった。

2012年5月に公開された映像。

LEAP MOTION自体は、$69.99で予約注文を受け付けており、2013初頭発送予定のようだ。

2012年の12月には、仮想のジェンガを遊ぶ映像も公開された。

なお、同社は新たなアプリケーションの作成を促進するために開発者に12000の無料ユニットを送っているようで、2012年の11月には3Dコンテンツも作成できる開発プラットフォーム「UNITY」を使ってLEAP MOTIONのサンプル作った映像がYouTubeにアップされている。

LEAP MOTIONがWindows 8のタイルメニューでも使用できるようになれば、PCの画面を指で汚すこともなくなるだろうか。

カテゴリ:テクノロジー