テクノロジー・動画・写真・デザインとか

VMware FusionにインストールしたWindowsをアンインストールする方法

以前の記事でVMWare Fusionを使ってMacbook AirにWindows 8を入れてみたを紹介したわけだが、いざ、やっぱ要らないやと思った場合のVMware FusionからWindowsをアンインストールする方法を紹介しよう。

VMware FusionからWindowsをアンインストールする手順

VMware FusionからWindowsをアンインストールすると言っても手順はとても簡単で、仮想ファイルを削除するだけの作業だ。

①まずは、VMWareを起動。

②続いては、Windowsが起動していたら「シャットダウン」しておこう。
メニューバーの「仮想マシン」、「シャットダウン」、或いはWindowsの画面から直接シャットダウンしておく。
Windowsをシャットダウンしておく

③次に、VMWareのメニューバーの「ウィンドウ」、「仮想マシンのライブラリ」を選択。
「仮想マシンのライブラリ」を選択

④仮想マシンライブラリが表示されたら、「1.インストールした仮想マシンを選択」、「2.削除」を選択。
「1.インストールした仮想マシンを選択」、「2.削除」を選択

⑤最後は確認案内が表示され「ゴミ箱に入れる」で作業が完了だが、作業自体は取消できず一瞬なのでよく考えた上手削除しよう。
「ゴミ箱に入れる」で作業が完了

カテゴリ:Mac, MacBook Air, Windows