テクノロジー・動画・写真・デザインとか

WordPressプラグイン「Active Preview」のリアルタイムプレビューが超絶便利

久しぶりのWordpressネタだが、これは中々に素敵なプラグイン「Active Preview」というのを見つけた。

どんな風に素敵かというと、Wordpressの投稿記事作成中のプレビューをリアルタイムでプレビューを行なってくれるという素敵なプラグインだ。

リアルタイムでプレビューしてくれるWordpressプラグイン

WordPressで記事を書いていると色々と頭で考えながら文章を書くわけだが、実際の投稿画面と公開後の画面とでは違うために、文章を書いて保存する度にプレビューなんてことをやって確認作業をしていた。

そんな面倒くさい事をしなくてもいいようにしてくれるのが、このWordpressプラグイン「Active Preview」だ。

「Active Preview」は、Wordpress作成中のテキストをリアルタイムで表示してくれるのはもちろん、strongなどのクイックタグなどのプレビュー、画像やYouTubeなどのiframeなどの外部タグもリアルタイムで表示してくれるという優れもののプラグイン。

続きを読む


また、JavaScriptによるリアルタイムプレビューなので、既に公開してしまった記事の手直しでも威力を発揮する

動画を観てもらうと分かりやすいかも。

WordPressプラグイン「Active Preview」のインストール

このActive Previewのプラグインは、下記からダウンロードしてインストールするか、管理画面から新規プラグインの追加で「Active Preview」と検索して追加できる。

http://wordpress.org/extend/plugins/active-preview/

プラグインが最後の更新から2年間が過ぎているよ、という注意書きが表示されているが、キニシナイ(基本的にJavaScriptで動作)。

「Active Preview」の使い方

Active Previewのプラグインをインストールできたら、有効化しよう。

そうすると投稿画面の公開パネルの「プレビュー」の下に「Active Preview」というボタンが表示されるので、それをクリック。

「Active Preview」の使い方

そうすると、新たにウィンドウが立ち上がり、何かしらの入力をする度にリアルタイムで反映してくれるようになる。

リアルタイム反映の様子

使用時の注意

このプラグイン使用時は、下記の点について注意する必要がある。
・ブラウザのJavaScriptをオンにする
・サポートされているブラウザはFirefox、Chrome
・IE 6, 7, or 8はサポート対象外(多少動くみたいだが)
・タイトルは反映されない
・Wordpress3.5のフルスクリーンモードでは反映されない
・保存は忘れずに

画像がある場合は、リアルタイムプレビューがうるさく感じる場合があるので、最後に画像を挿入するといいかもしれない。

これで後は、文字入力補助をしてくれるツールを使えば、かなり最強の組み合わせができる。
Windowsの人は、Phrase Express
使い方は、こちら。
PhraseExpressの入力補助で文章入力効率が5倍にアップ!

Macの人ならTextExpander
使い方は、こちら。
わかばマークのMacの備忘録 : TextExpander

カテゴリ:WordPress