テクノロジー・動画・写真・デザインとか

英オーディション番組の審査員総立ちな素晴らしすぎるシルエットパフォーマンス

イギリスの公開オーディション番組ブリテンズ・ゴット・タレントで放送されたシルエットによるアトラクションが素晴らしい。

One Directionが誕生したイギリスの公開オーディション歌番組X-ファクター(X-Factor)は、歌の才能がある人を発掘することに特化した番組であることに対して、ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain’s Got Talent)は、その他の様々な芸を持った人たちがパフォーマンスを公開するオーディション番組。

音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルの辛口でも有名なそのブリテンズ・ゴット・タレントで放送されたハンガリー出身のシャドウシアターグループのシルエットによるアトラクションが大変に素晴らしい。

Emeli Sandéの切ないメロディ「Read All About It [iTuens(14曲目) / Amazon]」と共に複数の男女によるシルエットアトラクションが開始されるのだが、そのパフォーマンスで表現されるシルエットが人物だけではなくその背景に流れる建造物やハート、飛行機などもパフォーマーたちの手による表現が大変によく洗練されたものになっており、それらが表現される度に会場からの拍手が沸き起こる。

ストーリーは二人の男女の悲しくも切ないストーリーを表現したシルエットパフォーマンスになっており、それはKseniya Simonovaのサンドアニメーションを思い起こさせ、中には涙する人もいるほどだ。