テクノロジー・動画・写真・デザインとか

履歴書の電子化・オンラインプリンティングのススメ

ネットで様々な話題を振りまいてくれているイケダハヤト氏のブログを楽しく拝見させてもらっているが、先月にイケダ氏が投稿した21世紀ですし「履歴書は手書き」とかいい加減やめませんか – ihayato.書店 | ihayato.書店について、自分も比較的に同意する。

履歴書を手書きで書くのって、下記が一番問題だろう。

・コピペできないので、書く側に負担が掛かる

自分も比較的に字は綺麗じゃない方だし書くのに時間が掛かり、何よりも手書きでの文字を間違った時のダメージがデカイ、面接に落ちた時に再び履歴書を書くというダメージがデカイ。
本当に負担だ。

なので履歴書は転職サイトにあるようなエントリーシートに登録し、面接官がそのエントリーシートを元に面接すればいいわけで、そのことによってイケダ氏言うよう下記の応募者の負担が減る。

・送付する手間、金銭的コストが掛かる
・書類を管理するコストが掛かる(倉庫、書架が必要)
・書類を検索するコストが掛かる(デジタルなら一瞬で検索できる)

続きを読む


しかし、企業の面接官全員がノートPCを持っているとは限らない。
そうなると、まだまだ紙の履歴書が必要だったりする。

しかし、応募者が自身の負担を減らせるように電子化はお薦めする。
ネットで「履歴書」とか「履歴書 テンプレート」とでも検索すれば、無料で配布している履歴書は山ほどとあるだろう。

それをダウンロードして、PCで入力すれば、イケダ氏の言うような相当の負担を減らせる。

学生の場合には、プリンターを持っていなかったりすることもあるだろうが、以前にネットプリントというのを紹介したことがあるが、家の近くにセブン-イレブンがあればそれを介してプリントすることが出来る。
A3の白黒のプリントであれば20円で済むし、落ちた場合でも負担を減らせる。

また、だいぶ前に家のプリンターが壊れていらい家でプリンターを使うことがなくなり現状のプリンターがどれほどのもかは分からないが、プリント後の綺麗さは断然にネットプリントの方が綺麗に仕上がると記憶している。

自分も実際に面接官の経験がそれなりにあるが、ハッキリ言って自分も含めて自分の立場よりも上にいる方々が履歴書のフォーマットやそれがプリントアウトされたものに対して特に問題視することはないし、むしろ手書きが汚い人の字を読むよりはマシだ。

やはり重要視するのは、履歴書に書かれた内容であり、面接での受け答えであり、その人物の人柄であり、スキルであったりする。

そんなわけで、応募者は履歴書を電子化することで様々な負担を減らし、むしろ、履歴書の内容を考えたり面接のシミュレーションをすることに時間を費やした方が、採用への確率を上げることにつながるのではないだろうか。

Featured image Resume Design

カテゴリ:ライフハック