テクノロジー・動画・写真・デザインとか

オリジナルのiPhoneケースが自作できるサービスCollaBorn

以前に、海外セレブも愛用のメリケンサック型iPhoneケースを紹介したのだが、既成のデザインのケースではなく、オリジナルのiPhoneケースを自作してみたいなんて思っている人は、いるのではないだろうか。

2980円で全面印刷のオリジナルiPhoneケースを自作できる

好きな画像や写真、テキストを入力できる

CollaBornは、光沢、又はマット仕上げのハードケースから好きな方を選び、自分の好きな画像や写真、テキストを入力してオリジナルのiPhoneケースを自作できるサービスだ。

ちなみに光沢はAmazonのレビューから推察して滑りやすそうなので、マットがお薦めだ。

自分で利用するのもいいが、以前に紹介したInstagramの写真をマグネットに印刷してくれるサービスStickyGramと同様に、誕生日やお祝いのプレゼントや、キャンペーン、プロモーションのプレゼントに利用するのもいいかもしれない。

続きを読む

シンプルなエディター画面

実際にはPCからののみの利用となるが、操作自体は、いたってシンプルなエディター画面。
画面下部には、違う角度からのプレビューも見れるメニューがある。
テキストに「I'm addicted to you.(お前に夢中)」と入れてみた

iPhone 5の場合の推奨画像サイズは縦1080px横1722px

自分の写真を使用する場合で、iPhone 5の場合の推奨画像サイズ縦1080px横1722px以下だと、綺麗に印刷されない場合がある。

特にiPhoneのInstagramでフィルターを掛けてアップした写真は、960pxサイズに切り取られ、規定サイズに満たないので注意が必要だ。

CollaBorn

iPhoneケースの自作については、こちら。
http://collaborn.com/iphone_case_top/

ケースのデザインも募集、売上に応じてロイヤルティも

CollaBornでは、海外決済&発送サービスも行っているみたいで、プロ、アマ問わず世界に向けてチャレンジするイラストレータ、写真家、漫画家の作品を募集しており、売上に応じてロイヤルティも獲得できるみたいだ。

腕に自身のあるイラストレーター、デザイナー、写真家などは応募してみるのもいいかもしれない。
http://collaborn.com/iphone_designer/

そのうち試してみようかな。

カテゴリ:iPhone