テクノロジー・動画・写真・デザインとか

これは便利!強化されたiPhone iOS 7のメール機能

iPhoneでiOS 7がアップデートできるようになったので早速色々と検証してみたが、iPhone 5ではイイ感じに使いやすくアップデートが行われたのではないかと感じる。

iOS 7の新機能は、Appleのサイトで観てもらうとことにして、サイト上にない情報として機能強化されたiPhoneのデフォルトメールについて触れてみようと思う。

強化されたメール検索機能

これまでのiPhoneのメール検索機能は、キーワードを入力して検索しても結果が中々出てこず、友人からのメール検索を断念していたが、iOS 7ではスムーズに検索結果が表示されるようになった。

「差出人、宛先、件名」の検索対象が廃止され検索窓が一つになり、かなり便利になった。
強化されたメール検索機能

画面左端をスワイプで前画面への移動が楽に

メール作成画面で、画面左端をスワイプで下記のように前画面への移動ができるようになり、これも結構便利になった。

続きを読む


メール作成画面 → メール一覧画面 → メールボックス
画面左端をスワイプで前画面への移動が楽に

フラグ、未開封、添付メールの確認が容易に

フラグの付いたメール、未開封メール、添付ファイルメール、ToまたはCCがついたメールの確認が簡単にできるようになった。

まずは、メールボックスで「編集」を選択。
メールボックスの編集

続いては、メールフォルダの選択。
自分がよく使いそうな「未開封」、「添付ファイル」のフォルダを選択して、画面右上の「完了」。
メールフォルダの選択

そうすると、メールボックスにフォルダが表示され、素早く未開封メールや添付メールの一覧が簡単に確認できるようになった。
これは、かなり便利。
メールボックスにフォルダを表示

未開封メールの一括既読が簡単に

未読メールも簡単に一括で既読ができるようになった。

まずは、受信トレイを開いて「編集」を選択。
受信トレイを開いて「編集」を選択

画面左下の「すべてをマーク」をタップ。
「すべてをマーク」をタップ

「開封済みにする」を選択することで未開封メールを一括で既読にすることができる。
「開封済みにする」を選択

メール一覧画面でのメール操作が簡単に

メール一覧画面でメールを左にスワイプすると、これまでは削除のメニューが表示されていたが、iOS 7では、削除の他に「その他」というメニューが追加された。

「返信、転送、フラグ、未開封にする、迷惑メールに移動する、メッセージを移動する」の項目が選択できるようになっている。
メール一覧画面でのメール操作が簡単に

引用マークの追加

iOS 7のメールでは、さらに「引用マーク」の追加ができるようになった。
画面を長押しか、ダブルタップで「引用マーク」を追加ができ、マークの加減が簡単にできるようになり、引用することで文字入力の手間を減らせる。
引用マークの挿入 引用マークの加減

文字の置き換え

文字をダブルタップ、又は長押しで選択すると「置き換える」という見慣れないメニューが追加されていることに気が付く。

これは、選択した文字と綴りが似ている文字に置き換えてくれるというものだ。
しかし、残念ながら現在のところ、日本語には対応していないみたいだ。

利用するには、キーボードを英語入力モードに切替えた状態で、英単語を選択すると英語の置き換え候補が表示される。
置き換える 文字の置き換え候補

カテゴリ:iPhone