テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Gmailの便利なToDoリストの使い方

GoogleのGmailやカレンダーを使って仕事をしていると思うが、そのGoogleのGmailで使えるタスクを管理すためのToDoリストは何かと便利なので使い方を覚えておくといいだろう。

GmailのToDoリストの使い方

まずはGmailにアクセス。
https://mail.google.com/

ToDoリストの表示

ToDoリストが表示されていないのなら、画面の左上にある「Gmail」の横のプルダウンメニューで表示させておこう。
Gmailのtodoリストを開く

表示させると画面右下にこんな風に表示される。
リストが表示された状態

続きを読む

ToDoリストの追加

マウスカーソルを合わせてリスト欄をクリック、ToDoなどの作業内容を追加するだけだ。ちなみに「エンターキー」で続けて登録することができる。

なんでここで日付を入力したかというと、カテゴリ分けをする意味合いで日付を入れているのだが、次のステップを見てもらうと分かる。
タスクのの追加

リストのインデント

上記のリストの下に更にToDoを追加。
タスクをさらに追加

登録が完了したら左端にタブキーを押すか、リストの左端にマウスを合わせるとマウスカーソルが手のツールに切り替わるので右にドラッグするとインデントをすることができる。

つまりは先程の日付での入力は下記のように2017年1月6日にやる予定の内容を日付の下にぶら下がる形になるようにしたということだ。
タブキーでインデント

インデントは、同様に左にドラッグするか[ Shiftキー + タブキー ]でインデントを解除することができる。

リストの並び替え

インデント同様にリストの左端を上下にドラッグする、或いはキーボードの[ Ctrl + 上(または下) ]で順番を並び替えることができる。
リストの並び替え

リストの詳細編集

リストの詳細編集を見てみよう。
リストの右端の>をクリックするか、[ Shift + Enter ]キーで詳細を画面へ。
リストの詳細編集

詳細編集では日付やメモを入れることができる。終わったら「リストに戻る」をクリック。
リストの実施の日付

操作方法

操作方法ではショートカットキーやヘルプがあるので、操作に迷ったら覗くといいだろう。操作する時はショートカットキーを使った方が効率よく作業できるので覚えておくといいだろう。
操作方法

GoogleカレンダーにToDoリストを表示

登録したリストはGoogleカレンダーに表示させることができる。

サイドメニューにマイカレンダーに「リマインダー」とある場合には、プルダウンメニューで「ToDoリストに切替える」で切り替えよう。
GoogleカレンダーにToDoリストを表示

このように先程登録した新年会のように詳細で日付を入れておくと、Googleカレンダーにも表示されるようになる。そんでチェックボックスをチェックで完了させたり、ドラッグすることで簡単に移動させることができる。うまく使えるようになるとなかなかに便利。
日付を変更

アプリっぽく使う

タスクバーに登録してアプリっぽくつかうこともできる。
Windows 10でのやり方。

まずはここにアクセス。
https://mail.google.com/tasks/canvas

Googleタスク画面になる。このページをブックマークして使うのもいいだろう。
Googleタスク画面

今回はWindowsのタスクバーに登録してアプリっぽく使う方法の紹介なんで、Chromeの設定メニューにアクセスし、「その他のツール」、「デスクトップに追加」とページをデスクトップに追加する。
デスクトップにショートカットアイコンを作成

そしたら、そのアイコンをタスクバーにドラッグするだけ。後は他のアプリと同様にクリックで画面を立ち上げて使える。
タスクバーに追加

カテゴリ:Google