テクノロジー・動画・写真・デザインとか

未来感を感じさせるLeap MotionとMacのBetterTouchToolの相性がいい感じ

映画マイノリティ・リポートのように空中で手をジェスチャーしてアプリをコントロールするLeap Motion
実際に購入して試したりもしたが、細かい操作には向かないためゲームなどのアプリであれば合うと述べたが、それを使ってゲームをすることはない自分に取ってそれは暫く部屋の片隅に追いやられていた。

Leap MotinoとBetterTouchToolの相性がいい

しかし、久々にLeap Motionのサイトを覗いたら2013年8月に登場したMac用のBetterTouchToolがいい感じだというのが分かった。

以前に書いた記事MacのトラックパッドはBetterTouchToolでさらに使いやすくなるでも述べたように、MacのトラックパッドはこのBetterTouchToolを入れて使うことでさらに便利になる。

その、BetterTouchToolをLeap Motionのアプリで動かせるだ。
下記の動画を観てもらうと分かるのだが細かい動作を必要としないMacのウィンドウ操作やスクロールをスムーズに動かしたり、画面の明るさの調整を行っている様子が紹介されているが、未来感を感じさせてくれるのが見て取れる。

続きを読む

先程も述べたようにLeap Motionは細かい操作をするのには向かないが、例えば、ウィンドウを画面の左半分に寄せるなどの操作を、例えば、指一本で左にジェスチャーしたら動くと設定すれば、細かい操作でなくても大雑把な動作でも反応してくれるので相性がいい。

MacのトラックパッドでBetterTouchToolをもっと色々と操作を割り当てたいけど、物足りなさを感じる人にはちょっとお薦めだ。
Leap Motionのコントローラーは普通にAmazonで購入できる。

Leap Motion用のBetterTouchToolのダウンロード

Leap Motion用のBetterTouchToolは、ここからダウンロード。
https://airspace.leapmotion.com/apps/bettertouchtool/osx

Leap Motionのセットアップについてはこちらを参考にしてもらえれば。
未来が届いた!Leap Motionが来たのでセットアップして使ってみた

使い方

BetterTouchToolのダウンロードはここ。
http://bettertouchtool.net/

使い方は簡単で、アプリをインストールしたら、下記の図のように設定する。
①Leap Motionを選択
②アクションを追加する
③ジェスチャーを追加する
④設定したいアクションを選択
BettertouchtoolでのLeap Motionの設定

BetterTouchTollの使い方は、基本的には変わらないので、以前に書いた記事を参考にしてもらえれば。
MacのトラックパッドはBetterTouchToolでさらに使いやすくなる