テクノロジー・動画・写真・デザインとか

バック・トゥ・ザ・フューチャーの空飛ぶ「ホバーボード」がついに開発される!?

1989年の映画バック・トゥ・ザ・フューチャー2に登場した空中に浮く夢のようなホバーボードがYouTube動画に公開された。

動画は、映画に登場した車「デロリアン」がロス・アンジェルスのダウンタウンにある駐車場らしき場所に入ってくるシーンから始まり、車の中からこれまた同様に映画に登場した俳優クリストファーロイドが現れた。

クリストファーロイドは、ブラウン博士という役柄で映画に登場、タイムマシーン「デロリアン」や空飛ぶホバーボードの開発者という設定であったが、そんな彼が「HUVr」というロゴ入った大きなアタッシュケースを持って登場。

そこには数人の人が彼を待ち構えていたが、そのアタッシュケースを受け取ったのは、スケートボード界の大スター「トニー・ホーク」。
そして、さっそうとそのホバーボードに乗るシーンが披露される。

その後も、ミュージシャンのモビー、アスリートのテレルオーウェンス、ラッパーのスクールボーイ・Q、女優のアグネスブルックナーなど数人がホバーボードを楽しむシーンへと進む。

ホバーボードを操作するためのHUVrアプリは、iPhoneやAndroidで使用できるとテロップにも表示されるなど、遊び心いっぱいだ。

続きを読む

これは、HUVr tech社のティザー用プロモーションのようだが、サイトを覗いてみるとDestination Timeが2014年12月と表示されていて、12月には何かがありそうだ。

公開されたもう一つの動画。