テクノロジー・動画・写真・デザインとか

眠れる森の美女の続編マレフィセントのアンジーのポスターがかっこいい!

2013年の5月にアンジェリーナ・ジョリーが予防的乳房切除を公表して話題になった衝撃が今でも記憶にあるのだが、そのアンジェリーナ・ジョリー主演の映画「マレフィセント」のポスターがかっこいい。

「マレフィセント」は、ディズニーのアニメ「眠れる森の美女」の続編で、ヒロイン・オーロラ姫に「永遠の眠り」の呪いをかけた邪悪な魔女マレフィセントを描いた物語になっていて、2014年5月30日に米で公開、遅れて日本では7月5日に公開予定となっている。

当初は、監督にティム・バートンが担当するという話もあったが、彼が自分のプロジェクトに集中するために降板したり、また、アンジェリーナ・ジョリーの娘ヴィヴィアン・ジョリー・ピットと一緒に出演していることも話題となっている。

プロモーションとしてトレーラームービーの第3弾が3月18日に公開されたのだが、眠れる森の美女とはまったくもって異なるイメージのダーク・ファンタジー映画になっている。

続きを読む

そして、プロモーションに映画のポスターも公開されているようだが、このポスターが最高にクールで、まったくもってディズニーという感じがしない。

今までにない感じのアンジェリーナ・ジョリー。
ダークな感じで不敵な笑い。

アメリカでの1ヶ月前公開のカウントダウン。

これもカウントダウン用のもので、公開1週間前のもの。

「Well, Well」のセリフ入りは、まるでCDジャケットのようだ。

こちらのサイトでは、マレフィセントとファッション、そして世界観を紹介しているサイトなっているが、そのダークファンタジーな世界観を堪能できるので、興味のある人は覗いていみるといいだろう。
Evil Is The New Black

ちなみに、マレフィセントの主題歌「Once Upon A Dream」を歌っているのは、ラナ・デル・レイ。
日本語版の主題歌を歌っているのは大竹しのぶさんだが、個人的には独特のアンニュイ感が漂うラナ・デル・レイの歌声がこのマレフィセントの世界観に物凄くマッチしていると思う。

特にラナ・デル・レイの代表的なアルバム「Born to Die」は、試聴の価値は絶対にありだ。
Born to Die