テクノロジー・動画・写真・デザインとか

アイデアに脱帽!海に落ちた恐怖を体験できるレインコートメーカーの広告

海のレインコートメーカー「ガイコットン」とパリの広告代理店CLM BBDOと手がけたプロモーション広告のアイデアが面白い。

フランスではライフジャケットの重要性を無視して、毎年、海上で溺死するという高い数値がでているという。
また、フランス人の43%以上は、泳ぐときに着用する必要はないと信じているとか。

このSortie en mer(海上でという意)と呼ばれるプロモーションは、そのライフジャケットの重要性を訴えたもので、海に落ちた場合のシミュレーションをWebサイト上で体験できるようになっている。

プロモーション自体は、こちらのティザー動画が公開されており、映像は海に落ちた男性の一人称視点で海でもがく映像が1分ほど再生される。
内容自体は、さほどインパクトはないが、なんだろうと思いサイトへ思わず移動する。

サイトはこちらだが、残念ながらiPhoneから閲覧はできず、PCとiPadでの閲覧が推奨される。
(iPadで試したがうまく表示されなかったのでPCでの閲覧をお薦めする)

続きを読む


http://sortieenmer.com/

サイトの閲覧は、ボリュームを上げ、フルスクリーンで閲覧することを推奨される。

海上でボートの船室から男性が出てくる。
guy-cotten-sortie-en-mer-02

マストの手綱を調整中。
guy-cotten-sortie-en-mer-03

男性に声を掛けられ、戻ろうとするが「あぶない!」と言われて振り返る。
guy-cotten-sortie-en-mer-04

ここから恐怖が始まる。
guy-cotten-sortie-en-mer-05

マウスをスクロールして海上に顔を出せと案内が表示され、右サイドのバロメーターを確認しながら常に海上に出さねばならない。
guy-cotten-sortie-en-mer-06

身動きが取れないということで靴を脱ぐ。
guy-cotten-sortie-en-mer-07

しかし、マウスのスクロール操作に疲れて、もがくことをやめると力尽きて。。。
マウス操作とリアルでの出来事がまるでシンクロしているようだ。
guy-cotten-sortie-en-mer-08

走馬灯のように妻の顔が思い浮かぶ。
guy-cotten-sortie-en-mer-09

幸せな光景。
guy-cotten-sortie-en-mer-10

やがては。。。
guy-cotten-sortie-en-mer-11

海の上では、あなたが思っているよりも疲れるのは早い。
guy-cotten-sortie-en-mer-12

サイトへの誘導、また、PCのマウス操作によるインタラクティブな要素を使った体験型のアイデアが凄く面白いプロモーションではないだろうか。

via YouTube