テクノロジー・動画・写真・デザインとか

アメイジング・スパイダーマンにインスパイアされたパルクールがかっこいい!

先週末の4月25日から日本でも公開されたアメイジング・スパイダーマン2、GWに最も注目されている映画の一つではないだろうか。

近年のヒーロー物の映画はCG技術に頼りすぎて、中身が薄い作品が多い中でも実写版のスパイダーマンは、ストーリー、脚本もしっかりと作られており、安心して見られるエンターテイメント性の高い作品となっていると個人的には感じている。

そんなスパイダーマンからインスパイアされて、クールなアクロバティックなパルクールパフォーマンスをスタントマンのRonnie Shalvisが披露、動画として公開した。

パルクールとは、フランス発祥の運動方法で、走る・跳ぶ・登るなどの運動で体を鍛錬する方法で、エクストリームなスポーツの一つ。
以前に紹介した超人的な身体能力のダミアン・ウォルターズのパルクールが凄すぎ!にあるように、その超人的なアクロバティックな運動能力にただただ感心するだけだ。

今回は、スタントマンのRonnie Shalvisがリアルなスパイダーマンに扮して、「スパイダーマンがネット以外ではどのように移動しているのか、それはパルクールだ!」をテーマにクールなパルクールを披露してくれている。

続きを読む

インスパイアということでちょっとしたズッコケシーンもある。

こちらは、撮影風景の舞台裏。
以前の記事GoProとドローンを使って個人でも空撮ができる時代に突入!でも紹介したように、このスパイダーマン&パルクールの動画にも超小型の無人飛行機ドローンが撮影に使われており、かなり本格的な仕上がりになっている。

また、これは4Kの高画質で撮影されているようで、PCの人はぜひともYouTubeの設定を4Kにして観てみるといいだろう。

カテゴリ:動画・映像