テクノロジー・動画・写真・デザインとか

マイケル・ジャクソンがホログラムで復活!!

以前に3Dホログラムはここまで進化した!ホログラム映像まとめなんてのを紹介したが、そのホログラムにマイケル・ジャクソンが登場した。

2009年に亡くなってから6月25日で5年を迎えるが、彼がホログラムとなって登場したのは、アメリカのビルボードミュージックアワード2014

ジェニファー・ロペスやアリアナ・グランデなどがステージパフォーマンスを披露したのだが、マイケルは黄金の宮殿と共にステージ上に現れた。

黄金の玉座に腰掛けたマイケルは、リアルのダンサーと共に歌とダンスを披露しており、マイケル・ジャクソンの代名詞とも言えるムーン・ウォークも見られる。
マイケル・ジャクソンがホログラムで復活

マイケルが披露したのは「Slave To The Rhythm」。
この曲は、彼の遺作として5月9日にリリースされたアルバムXSCAPEの中に収録されているものだ。

続きを読む

今回のホログラムの舞台裏。

Slave To The Rhythmの曲自体は、既にSonyのXperia Z2のCMソングとして起用されている。

伝説すらも技術はこのように再現してくれるのだが、そのうちテレビに映し出される映像に対して偽物だと分からない電脳アイドルが現れる時代がやってくるかもしれない。

カテゴリ:動画・映像, 音楽