テクノロジー・動画・写真・デザインとか

iPhone、Androidで操作でき、1万円台で買えるミニドローンRolling Spider登場

先日、テレビを見ていたらドローン(Drone)を使って撮影された映像が使われてたのを見て、もはやドローンはGoPro同様に一つの分野を築き上げた感があると感じた。

そのドローンだが、パロット(Parrot)社が開発したミニドローン「Rolling Spider」の登場で、クアッドコプター、或いはマルチコプターと呼ばれるものがもっと普及しそうだ。

アンリ・セイドゥによって1994年に創業したパロット社は、自動車向けハンズフリーキットを開発販売を行っていたが、その後、音響に特化したワイヤレス・マルチメディアのプレステージ製品をデザイン。
そして、さらにはWi-Fi経由で操作するクアッドコプターAR Droneの開発に成功し、現在はフランスに本社を構えている企業だ。

そんなパロット社が、普及型のミニドローン「Rolling Spider」を投入。

iPhoneやAndroidで操作できるミニドローン

以前にGoProとドローンを使って個人でも空撮ができる時代に突入!で紹介したファントム・エアリアルUAVは、専用のコントローラーを使って操作するのだが、このRolling Spiderは、iPhoneやAndroidを使って簡単に操作ができるものになっていて、2014年9月以降はWindows 8.1 /Windows Phone 8.1にも対応するとしている。

続きを読む

操作は、「スワイプ」操作で90度、180度のコーナーリングが行え、クリックひとつで前後に宙返り。
そして、さらに脱着可能なタイヤをにより、壁や天井を這うように走行できるようになっており、衝突時にはプロペラを停止する機能も備わっている。

Rolling Spiderの紹介。

手の平に乗り、iPhone 5sよりも超軽量の65g、写真撮影機能付き

Rolling Spiderは、iPhone 5sの112gよりも超軽量の65gで、30万画素のVGAカメラ(640×480ピクセル)撮影機能も備えている。

Bluetoothでワイヤレスで操作でき、有効ネットワーク範囲は20mとなっている。

若干、気になるのが飛行時間8分で、ホイール付の場合は6分間の連続稼働が可能としている点だろうか。
せめて20分は欲しいところだが、1万円台で気軽にクアッドコプターを体験できると思えばいいだろうか。

1万円台で買える

Rolling Spiderは、8月14日の発売を予定していて、アップルストアで¥11,800 (税別)で買えるようになっている。
http://store.apple.com/jp/product/HFQD2J/A/parrot-minidrones-rolling-spider

Amazonでも買えるようになっている。

カテゴリ:ガジェット