テクノロジー・動画・写真・デザインとか

ジェットスキーを必要としない電動ウェイクボードRADINN

以前にに紹介した水圧で空を飛ぶホバーボード坂を登る電動スケートボードBoosted Boardsと横乗り系のボードをいくつか紹介してきたが、ボード業界にまたニューカマーがやってきた。

RADINNはジェットスキーを必要としない電動ウェイクボード。
ウェイクボードと言えば、ジェットスキーとワンセットというイメージを持つが、この電動ウェイクボードは一人でも楽しめるものになっている。

これを開発したのは、Radical Innovation(ラディカル・イノベーション:急進的革新)をもじったスウェーデンのカンパニーRadinn ABによるもの。
ウォータースポーツ業界に革命を起こすというビジョンを持ったRadinn ABは、ウェイクボーダー、エンジニア、マーケッター、弁護士などのウォータースポーツ愛好家で構成されている。

続きを読む

ウェイクボーダーであり設立者のPhilip Wernerが、2012年にスウェーデンのルンド大学在学中に、電動ウェイクボードのアイデアを思いついて作ろうと決意したものだ。
ジェットスキーが要らない電動ウェイクボードRADDIN

2013年にはRadinn ABを設立、様々なサポートを受けながら2014年5月には世界で初の電動ウェイクボードを公開。
現在、ハードテストや最適化を行い、今年の冬には第一陣の事前予約分の生産を開始するそうだ。

サーフィンをしているようにも見える。
手には、ワイヤレスのコントローラーが握られているのが見える。
手にはワイヤレスコントローラー

パッと見、ゴツそうな感じがあるが、カーボンファイバー製で軽量化されている。
波のないサーフィンのようだ

ウェイクボードやホバーボードほどの身軽さはないだろうが、エアーも披露してくれる。
電動ウェイクボードRADINNでエアを披露

紹介動画。

www.radinn.com