テクノロジー・動画・写真・デザインとか

アメリカンを感じさせつつもどこか新しいバイクデザインThe Bienville Legacy

テストステロン、この男性ホルモンによって男性は太古より狩りによって攻撃性や独立性を好む性格を形成されていったと言われるが、弓矢、石斧など、狩猟に用いた道具に対して自然と愛着を持つようになったのはごく自然のことだったのだろう。

道具はやがて機械化されその愛着も機械に対しても移っていき、狩猟道具を持つことは力の象徴だったのだろうが現在ではそれがステータスというものに変わった、これが男のメカ好きの要因だったりするのかなと思ったりする。

むき出しのメカとして男心を掴んで離さないモノの一つにバイクがあるだろうが、
The Bienville Legacyのバイクデザインも惹かれるものがある。

どこかストリートバイクの要素を持ちつつも、アメリカンバイクを感じさせる全体のデザイン、これまでにない大胆な前輪のサスペンションカバーデザインがやけに目を引く。
新しいアメリカンバイクデザイン

続きを読む

全体的に図太さを感じさせるデザインは、流線型のフォルムを主体としている。
見たことのないバイクデザイン

アメリカンバイクと言ってみたものの、21世紀に入りバイクデザインも新しいカテゴリデザインを必要としているのかもしれない。
男はなぜこんなにもメカに弱いのか

グリップの横に取付けられたミラーも特徴的。
アメリカンバイクThe Bienville Legacy

クラシック感を感じさせる計器。
センスを感じさせる計器類のフォーム

ガソリンタンクはカーボンっぽい素材が目にとまる。
ガソリンタンクはカーボンっぽい素材

ブラウンのレザーシートは、まるで馬の鞍のようだ。
まるで馬のようだ

図太さを感じさせる後輪タイヤ。
図太さを感じさせる後輪タイヤ

バイクは男のロマンだね。
Bienville Legacy Motorcycle

設計デザイン、製作をしている様子の動画。

冬にバイクに乗るのは地獄のようだ。
寒い冬には、ヒーター機能付きのホットインナーグローブは必需品だね。