テクノロジー・動画・写真・デザインとか

スペルと英文をチェックしてくれるChrome拡張機能Ginger

英単語のスペルや文法のチェックをしてくれてネイティブ並みの英語が書けれるということで2013年に日本に上陸して話題になったイスラエル発の無料で使える英語チェッカーサービス「Ginger」。

これを知った当初はGingerのサイトにアクセスして使うか、Windows用のデスクトップアプリを使うだけかと思ったが、今さながらによく見たらChrome拡張機能もあったんだなと思ったが、Chrome拡張機能を使えばわざわざサイトにアクセスする必要もなくなる。

Chrome用Gingerの使い方

拡張機能のインストール

まずは、ここにアクセスしてインストール。
Spell Checker and Grammar Checker by Ginger

早速こちらのiPhoneのお薦め英会話アプリ「Real英会話」の中から「お前の彼女面倒だな!」って意味のフレーズ「Your girlfriend is really high maintenance!」を使って試してみようと思う。

続きを読む

英単語のスペルと英文のチェック

無事インストールできたらツールバーのところにGingerのアイコンが表示されるのでそれをクリック。
すると入力窓が表示されるので英文を入力していく。
わざと間違ったスペルや文法を入力してみたが、その部分に関してはこんな感じでハイライトで強調されているので、画面右下のチェックボタンをクリック。
Gingerの使い方

するとこんな感じで英単語のスペルと文法を修正してくれる。戻す場合は、もう一度ボタンをクリック。
便利やなー。
英文チェック

他の表現での言い回しを提案してくれるリフレーズ機能

さらに便利な機能としてリフレーズ機能ってのがある。
これは自分が入力した英文と似たような他の適切な言い回しやより豊かな表現を提案してくれる機能だ。

「好きな人がいるんだ」っていう意味の「There’s someone I like.」っていうフレーズを試しで入力し、同様に葉?羽?アイコンをタップ。
リフレーズ機能

するとこんな風に他の候補としてこんなものが表示された。一歩先を行く英語の使い方ができるようになるかもしれない。
英語の他の言い回し

アプリと連動するお気に入り機能

「星」のアイコンをクリックすると入力したフレーズや翻訳した内容をお気に入り登録でき、画面の左上のメニューからFavoritesを選択するとそれらを閲覧できるようになる。

このGignerは、iPhoneやAndroidアプリとしても無料配布されているのだが、アカウントを作成して使用するとこのお気に入り登録したフレーズや翻訳内容を連動して使えるようになる。
お気に入り登録

アプリの使い方についてはこちらをチェック。
英文チェッカーでネイティブ並みの英語が書けるアプリGinger

翻訳機能

翻訳機能もあるが、そこまで当てにしない方がいいだろう。
翻訳機能

ブラウザでの入力時に便利なスペルチェック機能

この拡張機能をインストールしていると、TwitterとかFacebookとか英語でのやり取りがある人はブラウザ内で入力した文に対しても英単語のスペルチェックをしてくれるんで、結構便利ではないだろうか。
また英語ブログとかをやっている人にとっては便利なはず。こんな風にスペルが違うよとハイライトされ、そこにマウスオーバーしてチェックするだけで直してくれる。
英語ブログでも活躍

その他にも使えそうなのが、Synonymsの類義語辞書や今日のフレーズ「Pharase of the Day」ってのがあるので、英語の勉強にもなる便利なChrome拡張機能だが、一番言えるのはこういうものに頼らないぐらいに頑張らないとな。