テクノロジー・動画・写真・デザインとか

最も見られているおすすめのTEDプレゼン・ベスト25

今さら説明する感じでもないが、様々なプレゼントークが人気のTEDは、Technology Entertainment Designの頭文字から取られたもので、様々な分野の人を呼んでプレゼン、講演してもらうものでそれがネット上の動画として配信されていて無料で閲覧することができる人気のコンテンツだ。

んで、最も見られている人気のおすすめトークが紹介されてたのでちょいとピックアップ。
どれもこれも面白いものが多いのだが、2006年に公開されたものもあり、それの累計PV数としてのランキングとなっている。まーいいものは、時が経っても面白いと言えるのだが。

なおこのページに貼り付けてある動画はスマホ(iPhone)では日本語字幕は表示されないのでPCでの閲覧か、TEDのアプリを入れてリンク先を開き、さらにアプリを開くことで日本語字幕を見れる。

ちなみにTEDオフィシャルの日本語も表示され英語教材としても人気のTEDのお薦めのアプリとしてTEDICTってのがある。

ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」

42,682,932 PV | 2006 TED.com
子供に対して「ダメ」と言うのは、それは子供の独創的で豊かな才能、創造性を「ダメ」にしているのではないのか、と考えさせられるお話。

エイミー・カディ 「ボディランゲージが人を作る」

38,251,969 View | 2012 TED.com
プレゼンを聞いて思わず話に吸い込まれ、彼女の過去話しに思わず心打たれそうな場面もあるが、このお話は聞いておいて損はないだろう。特に自分に自信がないに人は勇気を与えてくれるためのヒント、ボディランゲージの凄さを教えてくれる。
2012年の登場した点からみたら、もっとも勢いがあるのかもしれない。

サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか

29,806,820 View | 2010 TED.com
タイトルにある通り会社の経営者などにお薦めのトークだが、ビジネスマンやiPhone、Apple好きの人にはお薦めで、特にAppleがなぜ人を惹きつけるのかを解説している部分は、目から鱗が落ちると思わずにいられない。
大事なのは「Why? How? What?、なぜ? どうやって? 何を?」

続きを読む

ブレネー・ブラウン:傷つく心の力

27,764,364 View | 2010 TED.com
関係性を持つには心のもろさを、自分自身をさらけ出さなければならない。要は「あるがまま」の自分の心のもろさを受け入れるってことかね。見るには少し気合がいるかも。

メアリー・ローチ「あなたの知らないオーガズムに関する10の事実」

20,606,765 View | 2009 TED.com
世の中には知らないことがまだまだたくさんあるわけだが、研究者ってのは様々なことを研究しているもんだなーと感じさせてくれる。笑。

ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作

19,882,995 View | 2008 TED.com
脳科学者が脳卒中の発作により、その脳の機能が停止していく様を語っている。

アンソニー・ロビンズ 「何が人を動かすのか」

18,659,239 View | 2006 TED.com
トークが熱く、速いので字幕を追うのも結構大変。笑。
確実性、不確かさ、重要性、繋がりと愛、成長、貢献がこの話のキーワードになるのかなと。

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」

17,157,789 View | 2009 TED.com
内的動機付けが大事で、自主性、成長、目的がしっかりとしているとやる気はまったくもって違う効果を出すというお話。これもビジネスマンなど、様々な場面で役に立ちそうだ。

キャメロン・ラッセル 「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」

16,553,156 View | TED.com
モデルはモデルなりに苦悩することがあるわけだが、それを赤裸々に語っていて、実際のモデルの舞台裏がほんの少し垣間見れてなかなかに面白い。

ジュリアン・トレジャー「人を惹きつける話し方」

15,914,954 View | 2013 TED.com
人を惹きつける話し方として「話者の七つの大罪」と「4つの強力な礎」の精神論、そして実際の声の出し方についてのお話。
特に精神論では、確かに納得できる内容かなとか思える。

スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」

15,684,901 View | 2012 TED.com
「内向的なリーダーは外向的なリーダーよりも良い結果を生むことが多い」「孤独が得てして創造性の重要な要素になっている」いずれも、内向的な人の行動が必ずしも異質なものとは限らない。

プラナフ・ミストリー :次なる可能性を秘めたSixthSenseテクノロジー

15,361,137 View | 2009 TED.com
2009年のプレゼンだが、内容的には拡張現実やモノとインターネットがつながるモノのインターネット(Internet of Things : IoT)につながっているように感じる。今後はこれが益々加速していくだろうが、当時にしたらやはり面白いものだろう。

パメラ・メイヤー:嘘の見抜き方

14,979,996 View | 2011 TED.com
研究によると毎日10回から200回嘘をお互いについているとか。

ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」

14,597,871 View | TED.com
ネガティブ脳やストレス下の脳よりもポジテヒブ脳の度合いを引き上げることで、その人の脳は「幸福優位性」を発揮する。

ダン•ギルバート:「私たちが幸せを感じる理由」

13,634,026 View | 2006 TED.com
幸せは作り出すことができると述べるダン・ギルバート。欲したものが手に入る自然発生的幸福と、欲したものが手に入らなかったときに自ら作り出す人工的幸福を知ることによって、様々な状況下の幸福を知ることができるお話。

デイビッド・ブレイン:17分間の息止め世界記録

13,558,378 View | TED.com
この人、色々とデンジャラスな事に挑戦しすぎている。笑。

水中の驚き by デイビッド・ガロ

13,347,785 View | 2008 TED.com
内容自体は他と比べて短い内容となっているが、海の中の未知の生物が色々とでてきて面白い。

アポロ・ロビンス: 注意をそらすテクニック

12,836,595 View | TED.com
人間の注意ってのは凄く散漫なもの。それを操れるようになったらどんなに面白いことか、そんな風に感じさせてくれるお話。
TED.com

ケリー・マクゴニガル:ストレスと友達になる方法

12,658,495 View | 2013 TED.com
ストレスは病気の原因になり、あらゆる病気のリスクを高めると考えられていたが、実は違う、そうじゃない。
どうやってストレスと上手く付き合うかが大事である、という話。ストレスに弱い人は見てみるといいかもしれない。

キース・バリーのブレインマジック

12,259,945 View | 2004 TED.com
タネがまったくもって分からないブレインマジック。人間の脳は結構簡単に騙せる。

ロバート・ウォールディンガー:人生を幸せにするのは何? 最も長期に渡る幸福の研究から

12,229,504 View | 2015 TED.com
人の生において、何が幸せであるかという研究を75年間も掛けて行ってきたその研究成果の話。

エリザベス・ギルバート “創造性をはぐくむには

12,197,840 View | 2009 TED.com
クリエイティブに従事する人なら必ずしもブチ当たる壁との向き合い方、と言ったところだろうか。ぜひともクリエイティブな人に見て貰いたいトーク。

チママンダ・アディーチェ: シングルストーリーの危険性

11,435,130 View | 2009 TED.com
思い込みによるイメージでだけでは、その国の文化的特徴を解釈するのは危険だというお話。

ハンス・ロスリング 最高の統計を披露

11,079,257 View | 2006 TED.com
2006年のものだが、統計データから見る「発展途上国」の神話を打ち崩していく内容となっており、世界が変化しているのが分かる。

ジェイムズ・ヴィーチ:詐欺メールに返信すると何が起きるのか

11,871,448 View | 2015 TED.com
詐欺メール、スパムメールであるのが分かっているなら遊ぶのも面白いだろう、って話。笑

関連記事
2016年人気のTedトーク・ベスト10

source TED.com