テクノロジー・動画・写真・デザインとか

ニューバランス スニーカーの定番モデルまとめ

スニーカーのオシャレ代名詞と言っても過言ではないニューバランスのスニーカーだが、それの主な特徴や型番をちょいとまとめてみた。


創業から100年以上のニューバランスの歴史

1906年にイギリスの移民だった33歳のウィリアム・J・ライリーは、ニューバランス・アーチという会社を設立。初の製品はアーチサポートインソールを採用し、それは三角形をした3点サポート設計は靴に優れたバランスと快適性を生み出した。「ニューバランス」という名前は、ライリーが庭の鶏を見て思いついたものだと言われている。

アーチサポートは、鶏の3つのかぎ爪の足が完璧なバランスをもたらすと考えられた。

その後1972年にジェームス・S・デービスに買収され、現New Balance Athletic Shoe, Incorporatedを確立。より自然で足に負担の少ないシューズを作る為の構造インステップ・レーシングを実現。これはヒール部分とサドル(「N」マークが入っているところ)でまず足をがっちりホールドし、微妙な調整は甲部にあるシューレースで行うというデザインになっている。

その後ランニングシューズメーカーとしての地位を確立。

性別別サイズについて

ニューバランスの靴はデザインや色など実に様々な種類のものが販売されており、どれを買うか迷いそうになる。性別別のサイズで見るとメンズ、ウィメンズ、キッズが用意されているが、中には男性&女性用のユニセックスなデザインのものもある。
カップルで色別なんてのも面白いかも。

型番について

VAZEE(バジー)などのようなコンセプトにこだわったモデルの他にM990 GL3のように数字の頭にMなどのアルファベットが型番となっていて、それぞれが下記のような意味があるらしいが、そこまでのコダワリがないならデザイン、色、履き心地、そして予算で決めることになるだろう。

M(Model Nummber)正規ライン(アメリカやイギリスで製造された高級モデル)
CM(Classic Model)Mの廉価版、復刻版(中国や東南アジアで製造されたモデル)
UKイギリスで企画&製造されたモデル
例:M1500UK
J日本で企画されたモデル
MR(Men’s Running)男性用ランニングモデル
WR(Women’s Running)女性用ランニングモデル
MW(Men’s Walking)男性用ウォーキングモデル
WW(Women’s Walking)女性用ウォーキングモデル
MT(Men’s Trail)男性用トレイルモデル(中長距離舗装路以外でのランニング)
WT(Women’s Trail)女性用トレイルモデル
MO(Men’s Outdoor)男性用アウトドアモデル
WO(Women’s Outdoor)女性用アウトドアモデル
RC(Racing)レースからスピード練習まで対応するレーシングモデル

コーデは、Pinterestを参考にするといいだろう。

U320

ランニング専門誌「ランナーズワールド」の読上ランキングで、1976年にM320はナンバー1に輝いている。Nのロゴマークが鮮烈なイメージを与えてくれる伝統を引き継いだ復刻版。

アッパー素材にはスエードとナイロンを使用。 
New Balance U320

8000円台から買えるユニセックスデザイン。

Amazon Rakuten

続きを読む

U420

人気の「M320」の後継として1982年に登場した「M420」をヴィンテージコレクションとして復刻させたモデル。アッパーには上質なスエードとナイロンを使用。

クラシックなデザインが細身のシルエットとなっており、細身のコーデにはピッタリだろう。
U420

Amazon Rakuten

M576

1988年に登場した人気のロングセラースニーカー。
EVA素材を圧縮成型しクッション性能の持続力を大幅に向上させた「C-CAP」をミッドソールに採用。アッパーにはヌバック製法の本革を使用しているので、高級感のあるデザインに仕上がっている。
M576

メンズ向けモデル。

Amazon Rakuten

M993

故人のスティーブ・ジョブズもニューバランスを愛用していた。
Steves Jobsとスニーカー
via @Cult of Mac

調査した感じだとM991 〜 M993をあたりを愛用していたみたいだ。
下記はM993のメンズモデルで、¥ 38,900と値段は高いが、「N」が主張し過ぎないハイテク感があるデザインに仕上がっている。
New Balance M993

メンズ向けモデル。

Amazon

Amazonの場合には下記の特典があるので、近くに店舗がない人は試着できるので利用しない手はない。
「ご購入後30日間、未使用品(室内試着可)、タグ、付属品が全て揃っている場合、返品交換を承ります」

M996

「On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)」とニューバランス自らが広告宣伝した「M990」の後継。M1300、M576と肩を並べる人気のモデルに成長。
完成されたデザインとENCAPとC-CAPの組み合わせによるクッション性。発色の良いスエードが鮮やか。アッパー素材には「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を採用している。

M996

Amazon Rakuten

M1300CL

1985年のリリースから30年以上経った今もなお高い支持を集めるスニーカーのロールスロイスと称されたフラッグシップモデル。
「ENCAP」をミッドソールに搭載し、衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材に封入した構造になっていて、ハイレベルの安定性とクッション性を実現している。
M1300CL S

メンズ向けモデル。

Amazon Rakuten

M1500

M1300の後継として1989年にリリースされた。
当時の最新テクノロジーを結集した一体成型ミッドソールを搭載したフラッグシップモデル。アッパー素材には高級感の漂う上質な「プレミアムレザー」を使用している。
M1500

メンズ向けモデル。

Amazon Rakuten

M1400

M1300に続く後継モデルのはずだったが、当時の技術では量産できずに断念され、M1500よりも後に再開発されて1994年にリリースした経緯を持つモデル。Made in USAの商品であるが、日本のみで発売されていた「M1400」が「J.Crew」のヘッドデザイナーの目にとまったことで生まれたコラボレーションカラーでもある。

メイン素材にはしなやかな質感のスエードレザーを使用。
M1400

ユニセックスモデル。

Amazon Rakuten

ざっとまとめてみたが、まー、定番のM576、M1300、M996あたりが狙い目だろうか。
後は予算的なところでU320、U420とかが良さそうかなと。

参照:NBの歴史

カテゴリ:ファッション