テクノロジー・動画・写真・デザインとか

大量のChromeタブを一つにまとめてくれるOne Tabが超絶便利

パソコンでブログとかを書いていると色々と情報を収集して気づいたら大量のChromeタブを開いていることがあるんだが、開いたタブの中で自分がもう一度見たい情報タブはどれだっけ?となることもしばしば。

そこで、このChrome拡張機能「One Tab」の登場だ。

Chrome用拡張機能One Tabのここが素敵

大量のタブを一つにまとめてくれる

大量のタブ、しかも大量のウィンドウを開いている人はけっこういるんじゃないかなと思うけど、この拡張機能を使うことで簡単にそれらを管理ページの一箇所にまとめてグルーピング、リスト化してくれる。

使いたいタブだけを復元して作業することで作業効率も上がるのではないだろうか。

タブグループが履歴として残り、編集ができる

ツールバーのメニューをクリックするとタブグループがリスト化されるのだが、履歴としても利用できるし、またグループの名前を編集したり、ロック、お気に入り登録もできるようになっている。

タブグループを共用できる

グループ化したタブのURLを共有する機能も付いていて、参考URL的な使い方としてそれらを公開することも簡単にできるようになっている。

One Tabの使い方

まずはインストール。
https://chrome.google.com/webstore/detail/onetab/chphlpgkkbolifaimnlloiipkdnihall

タブをまとめる方法

続いてはタブをまとめる方法だが、3つの方法が用意されている。

ツールバーアイコンをクリック

手っ取り早いのがこのインストールした後にメニューバーにアイコンが追加されるのでそれをクリックだ。
そうするとアクティブなウィンドウで開かれているタブが全てOne Tabの管理ページヘグルーピングされてリスト化される。
ツールバーからOne Tabをクリック

続きを読む

ツールバーアイコンを右クリック

もう一つの方法がメニューアイコンを右クリックだ。

  • OneTab:Chromeの拡張機能ページを開く
  • Display OneTab:OneTabの管理ページを表示
  • Send all tabs to OneTab:アクティブなウィンドウのタブを全て管理ページヘ送る
  • Send only this tab to One Tab:アクティブなウィンドウの現在のタブのみを管理ページヘ送る
  • Send all tabs except this tab to OneTab:アクティブなウィンドウの現在のタブ以外を管理ページヘ送る

ツールバーで右クリック

ウィンドウ上で右クリック

最後はウィンドウ上での右クリック。
これが1番サブメニューがあり、開いているウィンドウの全てのタブをまとめてグルーピングしたい場合は、「Send all tabs from all windows to OneTab」を選択だ。

  • Display OneTab:OneTabの管理ページを表示
  • Send all tabs to OneTab:アクティブなウィンドウのタブを全て管理ページヘ送る
  • Send this web link to OneTab:リンクを右クリックした場合に表示され、そのリンクURLを管理ページヘ送る
  • Send only this tab to One Tab:アクティブなウィンドウの現在のタブのみを管理ページヘ送る
  • Send all tabs except this tab to OneTab:アクティブなウィンドウの現在のタブ以外を管理ページヘ送る
  • Send tabs on the left to OneTab:左のタブのみを管理ページヘ送る
  • Send tabs on the right to OneTab:右のタブのみを管理ページヘ送る
  • Send all tabs from all windows to OneTab:全てのウィンドウのタブを管理ページヘ送る
  • Exclude www.theverge.com from OneTab:該当ドメインのタブを含まない

ウィンドウの上で右クリック

グループ化されたChromeタブ

「Display OneTab」で表示される管理ページ。
タブグループの復元や削除、そのグループのWebページのリンク先を共有できたりして、リンクそのものをドラッグするとグループを簡単に編集ができるようになっている。
削除したい場合には、リンクの左先にマウスをオーバーで削除できる。
グループ化されたChromeのタブ

Moreメニュー

「More」をクリックするとさらにグループの名前を編集できたり、グループのロック、お気に入り登録などができる。

リンク自体はクリックするとこの管理画面からなくなるので、それを防ぐために「Lock this tab group」で保持できる。
特に仕事とかではプロジェクト毎にタブグループ分けしてロックすることで、タブの復元を行なうことができて作業に素早く取り掛かれる。

「Star this tab group」はお気に入り登録でページ上部にお気に入り表示してくれる。
Moreメニュー

補足メニューとして「Bring all tabs into OneTab」で、アクティブなウィンドウのタブを全てここに登録してくれ、「Export/Import URLs」登録したURLのエクスポートやインポートもできる。

URLの共有機能

URLの共有機能を使うとこんな風にOneTab上に自動で生成されて、共有ができるようになる。
ただし、人に見れてまずいものは共有しないように。
http://www.one-tab.com/page/aVPPpKpyQ4y5BGKFylO37A
URLの共有

OneTabを自動で開くの設定

デフォルトでChromeを起動するとOneTabが開くように設定されているが、要らない場合にはOption画面から下記の項目にチェックを入れれば起動しなくなる。
Startup

Do not open OneTab automatically

カテゴリ:Chrome拡張機能