テクノロジー・動画・写真・デザインとか

ブラウザ上でテキストの差分を比較できるCompare Text Online

テキストを比較して差分を調べたい時によくWindowsのWinmergeっていうソフトをよく使っていたけど、Windowsじゃない場合やソフトがインストールされていない場合にオンラインで使えるものがないかと探してみたら、LifehackerさんでDiff Checkerってのが、紹介されていたので試してみた。

おっ、いいね、ちゃんと文字やら単語やらが違う行をハイライトで表示してくれ、しかもその内容を共有できる時間を指定して共有できる。

と喜んだのはほんの少しの時間だった。

確かにテキストの違いによる差分を比較できたが、残念なことに日本語では下記のように行単位でしか違いが標示されなかった。これだと、どの単語とか文字が違うのか分からん。

まー英文の比較をするなら問題はないだろう。
diff checker
使ってみたい人はこちら。
https://www.diffchecker.com/

続きを読む

Compare Text Online

しょうがないんで、他を探したらCompare Text Onlineってのを見つけた。
http://countwordsfree.com/comparetexts

使い方は至って簡単。
左側のカラムにオリジナルのテキストを貼り付け、右側のカラムには単語や文字が違うだろうと思われるテキストを貼り付けたら、「compare」ってボタンをクリック。

そうすると、下部の方に結果が標示される。赤の背景で囲まれた箇所が削除された文字やら単語やら、緑色で囲まれた箇所が追加されたものになる。
テキスト比較ができるcompare text online

そんで、このサイト、よく見ると左のメニューに他にも便利なツールがあることに気がつく。使えそうなところでは、以下のものがある。

  • QRコードジェネレーター
  • サイトマップジェネレーター
  • XMLビューア
  • JSONビューア
  • JavaScriptの圧縮
  • CSSの圧縮

サイトマップジェネレーターなどがある

海外のサイトを紹介したけど、日本語に対応したサイトなんかもある。
http://difff.jp/
https://tool-taro.com/diff/

こいつもわりと日本語の文字レベルで違いを比較できる。
http://prettydiff.com/

日本語の文字レベルで違いを比較できないが、ここらへんもオンラインで使えるツールとしてある。
https://www.diffnow.com/
https://www.piliapp.com/text-diff/