テクノロジー・動画・写真・デザインとか

3Dプリンターを自作できるフリーのオープンソースなRepRap

先日、紙で3DプリントができるMcor IRISを紹介したのだが、3Dプリンターを自作できるオープンソースなRepRapというのを知った。

「RepRap」は、プラスチックからオブジェを制作できるフリーのプリンター。
フリーのプリンターと言っても無料ということではなく、仕様がオープンソースで公開されているということだ。

RepRapに使用されている部品の多くはデータが公開されており、時間とそれらの部品を揃えることができれば、3Dプリンターを自作することができるということだ。
オープンソースなので、それらをベースにハードウェアを製作して販売している会社もあるようで、中にはパーツを個人で販売している人もいるようだ。

オープンソースで公開されているRepRapには幾つかのモデルがあり、ここから確認できる。
http://reprap.org/wiki/Build_A_RepRap(英語)

RepRapで作成された様々なオブジェがここで公開されており、立体平板印刷に使うフォーマットSTLのデータをダウンロードして使用することもできる。
http://www.thingiverse.com/tag:reprap/
RepRap用のSTLのデータをダウンロード

3Dプリンターがオープンソースで公開され自作することもできるともなれば、認知されて普及する速度も早まるのではないだろうか。

また、様々なでオブジェが公開共有されるコミュニティが形成され、そのコミュニティを形成サポートするようなWebサービスが色々と設立されて手軽に3Dプリンティングできる時代が来るのもそんなには遠くないだろう。

RepRap

http://reprap.org/wiki/RepRap/ja

RepRap Facebookコミュニティ
https://www.facebook.com/ReprapCommunityJapan

参照:SOURCE