テクノロジー・動画・写真・デザインとか

90%OFFも探せるAmazon割引検索

最近はAmazonプライムでウォーキング・デッド観るのハマっている今日この頃。

そんな便利すぎるAmazonで色々と買い物をしている人もいると思うけど、Amazonの商品をお得に購入できる方法として90%OFFで商品を探せたりするが、それをこのページから簡単に探せるようにしてみた。

使い方はいたって簡単、カテゴリと割引率を選択して、キーワードを入力して検索するだけ。



目次

Amazon割引検索使い方詳細

Amazonの割引率について

90%OFFと言ってるもののカテゴリによっては全くもって商品が該当しなかったりするので、比較的に商品が見つかりそうな50%、40%OFFあたりで検索するといいかもしれない。

50%OFFというのは、ぴったり50%という意味ではなくて、50%OFF以上、30%OFFは30%OFF以上ということになる。

検索カテゴリーについて

基本的に「すべてのカテゴリー」でキーワード検索しても大抵の場合は問題ないが、カテゴリを指定した方が不要なノイズを減らせる。

例えば「カメラ」に関連する商品を探したいのに、カメラに関連する本まで出てしまう、って言う時はカテゴリー指定をした方がいい。

iPhoneでスムーズに使う方法

AmazonのiPhoneアプリをインストールしている場合、下記の設定を行っているとスムーズに操作でき、動作も体感的にブラウザよりも速い。

iPhoneの「設定」、「一般」、「アクセシビリティ」、「視差効果を減らす」とアクセスして「オン」に設定することでシームレスで画面遷移が行われる。
Amazonの割引検索をスムーズにする

アプリから戻る場合には、画面左上をタップ。Chromeのブラウザを使っているが、Safariの場合には「Safari」と標示されている。(一定時間経つと消える)
Amazon90%OFFの検索結果

検索結果について

アプリを使っている場合には、こんな感じで画面左上に該当する商品の検索結果が標示される。なお割引については、中古商品も含まれている。
Amazonでのお得商品を探す方法

該当しなかった場合は、特に何も標示されていない。
検索結果に該当しなかった場合

ブラウザでの検索結果はパーセンテージが標示される。PCのブラウザでの検索結果もこんな感じで標示される。
ブラウザでのAmazonセール検索

カテゴリー別のセール検索

デフォルトカテゴリーは「すべてのカテゴリー」に設定しているが、この「すべてのカテゴリー」以外の、例えば下記のように「服&ファッション小物」と「割引率」を設定して、キーワードには何も入れずに「検索」とすると40%OFF以上の「服&ファッション小物」のセール商品が見つかるようになっている。
Amazonで安く買い物

「すべてのカテゴリー」を設定したままキーワードを入力せずに検索した場合は、エラーになって怒られる。

気をつけたいこと

90%OFFとか、お得そうに見えたりするが、逆にそれを意図的に狙って標準価格を高めに設定して割引率でお得そうに設定している業者もいるかもしれないので、販売メーカーや口コミ、他の商品と比べるなどして購入するようにしたい。

よいAmazonライフを。

カテゴリ:Webサービス